鱒狂い

mountain stream

昨年の台風で川が大きく変わって
魚のコンディションも場所によってかなり変わっている。
それはすべて台風のせい?
それとも人的プレッシャー?
ほかにもなにかあるのか?

崖を下って河原に下りてさぁこれからと思った時、
対岸の崖を猛スピードで駆け上がっていく黒い背中…
どうやらふきの群生しているなかでお食事中だったようです。

20170719091327083.jpeg
51cm
そんなポイントでシケーダに出た一尾。
話に聞いていたほど悪いコンディションではなかった。
それにストマックにはテレストリアルを中心にカディス各種、
結構な量が入っていた。
決して餌がないわけでないようです。


そこからしばらく歩き、
ここぞという大きな淵でむやみにキャストせず、
高台にまわって観察すると
反転流をゆっくりとクルージングしている魚を発見。
しかし、そのあと姿が見えなくなり、
スプークしたかと思ったが15分ほど経つと
またクルージングしてきた。

20170719091337983.jpeg
60cm
クルージングコースを読んでフライをあらかじめ置いておいて
それに気づいた魚は一気にスピードを上げてパックリ…

コンディションはイマイチだが、
ストマックにはやはり結構な量が入っていた。



帰り際、またしてもクルージングしている65クラスを
発見し、これは貰ったとフライをクルージングコースに入れておくも、
フライの下で10秒ほどじ〜っと見てからプイッと見えなくなってしまった…
そんなに見られちゃね…笑

1日歩いてなるほどねと思うこともたくさん。
これは人的プレッシャーがかなり影響していると感じた。
人的プレッシャーはもしかしたら魚にとって台風よりも
深刻なダメージを与えているのかもしれない。
現に、人的プレッシャーのかかりづらい場所ではいい魚もちらほら。

次はコンディション抜群のロクマルを狙いに歩きます!

スポンサーサイト
  1. 2017/07/19(水) 09:31:59|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<trout hunting | ホーム | Sight fishing>>

コメント

対岸で向こうさんが崖を登って行って良かったですね!泳いで渡ってきたら…。気をつけましょうね!フライを観察するニジマスは居ますよね~十勝は今や日本の釣りの憧れの場所だからどんどんこういう魚が増えていくんだろうな~。
  1. 2017/07/19(水) 16:20:29 |
  2. URL |
  3. ビスコッテイ #-
  4. [ 編集 ]

ビスコさんこんにちは!
ちょっとビビりましたが対岸にいたので
ついてました。それにしても凄いスピードでした笑
そういう一筋縄ではいかないやつを
ビシバシ決めれるようになる日はくるのでしょうかね…笑
  1. 2017/07/21(金) 06:28:56 |
  2. URL |
  3. dunkeld06 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dunkeld06.blog.fc2.com/tb.php/394-f26c403f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (108)
釣行記 (209)
タイイングあれこれ (21)
つぶやき (35)
Fly tying (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR