鱒狂い

サイト&ニンフ 風を味方に…編

昨晩、なにを思い立ったのか
201705092222455c5.jpeg
マスタッド スネックベンドフック#10

こんな粋なフックに
201705092222353e0.jpeg

未だ増水していて川を渡るのもかなり危険な川…
流木の積み重なったプールを覗くと50くらいのが…
フェザントテイルをそっとキャストすると一撃で食ったが
流木へ入られ瞬殺をくらった。

冬の間、とにかく歩いて魚の場所を把握した甲斐あってか、
今日のこの状況ならもしかしたらチャンスはあるかも?
車に乗りこみ川を渡ってプールの反転流を覗くと…

ロクマルがゆ〜っくりクルージングしていた。
その反転流は流れはほとんど止まっていて、
水面はフラット。
ということはニンフを魚が加える瞬間を
見てから合わせる必要があった。


クルージングと風のタイミングを合わせて
1投目で決まった。
しかし、フライに気づいた魚が近寄ってきたが、
そのときに爆風が吹いて水面が波立ち、
水面に浮いてたリーダーやラインが手前に寄ってきてしまった。
そのときにフライも不自然な動きをしたようで
魚はくるっと反転して何処かへ行ってしまった。

これは完全にスプークさせたかと思われたが、
また風が吹いて水面が波立ち、
5分くらいして水面がフラットになったときには
魚はまたクルージングを始めていた。

同じフライを使うのは今度こそスプークされる可能性が高いのと、
そこはボトムが泥が堆積して、
ユスリカの生息数が多いだろうと思われた。
魚の動きも急に目線をあげて捕食していることから
ユスリカのピューパが怪しいと思った。
そこでパッチに唯一残っていたユスリカピューパを結んだ。
しかしここでも風が吹いてなかなかタイミングがあわず、
先ほどとは明らかに捕食する回数も減っていた。
抜群のタイミングでキャストするも全く見向きもしない。


そこで上の写真のフェザントテイル#10を使ってみようと。
あまりフライを小さくしていくのもリスクが高まるだけなので
一度だけならスプークさせる可能性も低いのかな?と…

やはりクルージングしている魚は
そのコースに癖が出る。
必ずポイントを時計回りにクルージングして、
こちらに向かってくるときにだけ捕食し、
帰りはフラフラと戻っていく。
だからこちらに向かってくるときに喰わせるべく
風とクルージングのタイミングをはかって
そっとキャスト。

キャストも決まり、魚は向こう側に向かっているが
ちょうどそこでこちらにクルッと反転するはず。
あとは魚が食うまでに風が吹かないことをただ祈るだけ…

くるっと反転した魚はゆっくり沈んで
ほぼサスペンドしていたフライに近づき、
吸い込んだ。

20170509222256e45.jpeg

あぁ〜
見つけてからここまで1時間半もかかったけど…

20170509222311be9.jpeg
まだ完璧なコンディションではないけれど
61cm。

そして
ついにウィンストンIM6にも入魂です。

ストマックにはやはりユスリカピューパ。
自分が使ってダメだったのはオリーブ。
食っていたのはブラウン。
ユスリカは膨大なパターンがあるので難しいですね。

今回は風に悩まされましたが
今思えば、風が全くなくて
水面が常にフラットだったらもしかしたら
ワンキャスト勝負でスプークさせていたかもしれません。
何かとフライフィッシングの天敵の風も上手く味方につければ
気難しい魚をとるチャンスが生まれるかもしれませんね。

全てに感謝!

スポンサーサイト
  1. 2017/05/09(火) 22:36:04|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<暴君現る… | ホーム | サイト&ニンフ part1>>

コメント

ダンさんお見事!おめでとーございます‼読んでてドキドキするシチュエーションだし、フライのセレクト、キャスティングそして風…運も実力のうちって言いますが、冬ずーーと歩いて通ったダンさんだからですね!スゴいな~
  1. 2017/05/10(水) 13:09:13 |
  2. URL |
  3. ビスコッティ #-
  4. [ 編集 ]

ビスコさんこんばんは!
ありがとうございます!
やりました!
サイトフィッシングは魚を見つけてからの
ストーリーがあっていいですね!
今回はとても良い巡り合わせでした。
なかなかロクマルは出ませんからね…笑
  1. 2017/05/10(水) 22:36:33 |
  2. URL |
  3. dunkeld06 #-
  4. [ 編集 ]

dunkeldさん、こんにちは。
本当に素晴らしいですね。この時期サイトニンフできるところあるんですね~
それにしてもこのフックにフェザントテイルニンフカッコいいです。
私もこのフック探してみようかな。
  1. 2017/05/11(木) 08:48:32 |
  2. URL |
  3. tana #-
  4. [ 編集 ]

Tanaさんこんにちは。
自分の場合、冬に川を歩いて魚の場所をピンポイントで
把握しているので増水&雪代で透明度が落ちても
あそこならサイトでやれるなぁという感じです。
やっぱり現行のフックより
ヴィンテージのほうが雰囲気がでていいですね!
  1. 2017/05/11(木) 19:50:08 |
  2. URL |
  3. dunkeld06 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dunkeld06.blog.fc2.com/tb.php/383-3a46589e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
釣行記 (197)
Dry flies (35)
Nymph flies (23)
Winged Wet flies (15)
Wingless wet flies (16)
タイイングあれこれ (20)
つぶやき (34)
salmon flies (5)
Tube flies (2)
streamer (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR