鱒狂い

2016…

気づけば2016年も今日で終わり…
今日で2016年最後の釣行を無事終えて、いろいろなことを思い出しました。


振り返ってみれば今年もいろんなことがありましたね。
本来なら雪代も落ち着いてくる6月には
ダラダラ続いた雨によって思ったように川を
遡行できない日々が続きました。
そんな雨の影響は7月に入っても続いて
ダムのある川ではダムの水位が高いまま夏を迎え、
8月は8月でパッとしない天気…
今年は晴れた夏の暑いに川を歩いた記憶があまりありませんね。

そんなものだからアルバムを見返してみれば
曇りや雨の中釣った魚の写真が多いような…

でも今年は
量より質を求めて…というのがテーマでしたが
振り返ってみれば悔しい思いもたくさんしましたが
今年の状況からいってもやり切ったという感じでしょうか。

その中でも思い出に残ってる魚は



6月に今シーズン2本目となるロクマルでした。
ひっきりなしに人が入る区間ではいかにワンキャストで仕留めるかということを考えさせてくれた一尾でした。ドライフライでロクマル!も今シーズンのサブテーマでしたね。


ドライで今シーズン2本目のロクマルオーバー。
これは昨年に通いだして今シーズンは春先にもロクマルが出ていたし、仲間内でも期待度が高めだったのにもかかわらずほとんど釣りになりませんでした。そのなかでも少ないチャンスでポイントを絞り込んだ結果でした。

20170101081117f83.jpeg

台風のあと…どこも川は壊滅しましたね。
通い続けていたS級河川も思わず目を覆いたくなるような被害を受けました。
そのなかで、水位が高く、依然として川を渡って歩くことができないような状況でかけてから、
ついにこの川で手にした美鱒。
ロクマルには届きませんでしたが、
渾身の一尾でした。


そして例年ならドライフライシーズンもクライマックスを迎えた頃。
今年は台風で川底が荒れて、秋にでるはずの水生昆虫も期待できない状況でした。
肝心のテレストリアル群も寒気が入るのが早く、
あっという間に数を減らしました。
その中で、ほとんど釣り人もいなくなったS級河川…
河原で座って待っていると始まったライズ。
諦めかけていただけに、目の錯覚かと思いました。
この魚もロクマルには届きませんでしたが、
秋のライズ攻略を常に意識してきた今シーズン…壁をまた1つ超えた気がします。


振り返ってみると台風以前はそこそこの結果でしたが、
台風後は一部の河川を除いてほとんどの河川が不調でした。
きっとこれは来年にも影響することは避けられないことが予想されますが、
また1から川を歩き、少ないチャンスをものにできるようにキャストやラインシステム、フライパターンなど伸び代がまだまだ自分にはたくさんあるなと感じることができるシーズンでした。


最後に、
事故や怪我なく今シーズンもフライフィッシングを楽しむことができました。そして、今年も川やブログでお付き合いいただいた方には感謝しています。また来年もよろしくお願いします。

それではみなさん!良いお年を!
スポンサーサイト
  1. 2016/12/31(土) 17:16:19|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Pheasant tail

Pheasant tail nymph と検索してみると
ソラックスにピーコックハールを巻いた皆さんおなじみ?の
パターンが出てきますよね。
でも、フェザントテイルといえば、
そう、フランク・ソーヤーのフェザントテイルでしょ!?

ピーコックハールを巻いてあるものも
フェザントテイルに違いはないんだけど…

僕は…ソーヤーおじさんのフェザントテイルを愛してますんで…

という方もいるのでは?
201612222221113c7.jpeg
とりあえずぐるぐる巻いて行って…
アイのところでワイヤとフェザントテイルを分けて
3回転くらいでソラックスとアブドメンの間にワイヤを
置いといて…
20161222222132400.jpeg
ペコッとウィングケースを2回転ほどで止めたら
アイまで1発で持って行ってハーフヒッチ2回。
ソーヤーおじさんが実際に巻いてる動画も調べたらあるので
見てみては?おそらくこんな感じで巻いていると思います。

ニンフの釣りが好きなら絶対にボックスに入れておくべき…
消費の激しいニンフというジャンルにおいて
ささっと巻けて、マテリアルも安くて入手しやすい。
おまけになにをしても振り向いてくれなかったあの魚が…

最近はほとんどこれでしか釣ってない気がします。

201612222220485bb.jpeg
川に着くまでにまずは
前日に履いたままにしちゃってたブーツを解凍するところから…
こうでもしないとカチンコチンに凍って履けたもんじゃない!

で、なんとか溶かして川を歩くも、
水位と水温の低下で状況はさらに悪化。
スプリングクリークへ逃げるも
30くらいのばっかり10匹ほど…
なんかダメ…気持ち的に…

ってことで
戻るも大雪でアクセス最悪…
仕方なく歩いて
前に魚を確認していた場所で小さいながらもライズ。
最高でも水温は1.5度…

6xにグレーグース#16を超ソフトプレゼンテーション。

20161222222025a80.jpeg
なんとか40センチにのる魚をひきづり出すも
あとが続かず…
どうすればいいかはなんとなくわかっちゃいるけど
難しいなぁ…

今年はあと何回行けるのか?
  1. 2016/12/22(木) 23:12:12|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

もう今年も残すところあと少しになってきましたね。

日によって多少の差はあるものの、
朝の冷え込みは厳しくなりましたね。
20161220165157451.jpeg
先日はかなり冷え込み、
河畔林だけではなく、
街路樹もこの様子…

そして止せばいいのに、
相も変わらず新規開拓…

2016122016522160b.jpeg
ここはという場所も何箇所かありましたが、
あとはタイミング?気温?

でも最近気づいたのが、
ここまで気温が下がった時の川は本当に綺麗。



2016122016504034b.jpeg
少しでも気温がプラスになれば、
もしやと思い行ってみれば
結氷していた場所も氷が溶け、
小さいながらもライズも…

しかし、
ここにいるはずの大台は岸際の氷の下から
飛び出していきました。


2016122016512608e.jpeg
最近は魚釣りというよりも、
川歩きを純粋に楽しんでしまっています…笑
  1. 2016/12/20(火) 17:10:08|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

物…物…物…

もの…ではなく、
ブツ…と読んだ方が近いかもしれません。

最近手に入れた『ブツ』を…

20161214165150db4.jpeg
まずはこちら。
ヒーバートのコックネック。
何と言ってもこのナチュラルカラーが良い。
20161214165159841.jpeg
サンディーダン?

メイフライなどマッチザハッチパターンに良さそうです。
まだ実際になにも巻いていないので
質感などはわかりませんが、楽しみです。

2016121416521247b.jpeg
そして、
別に珍しくもなんともないですが、
ホワイティング赤ラベルです。
フックとハックルはあるときに買わないと
何度もチャンスはないという師の教えにならって手に入れました。

どういうことかというと、
この2枚のハックルは半額以下の値段でした。
それならばあっても腐りはしないので、
どうせ使うことだし…
これの繰り返すといつの間にか
使い切れないほどのケープが集まることになるんでしょうね笑



20161214165236f6f.jpeg
数よりもクオリティを求めて
思わず唸る魚を釣ったときに備えてカメラも新調。
川を歩く装備もどんどん高額なものが増えていって
総額はちょっとビビります…笑


あとは魚を釣るだけ…か…。
  1. 2016/12/14(水) 17:07:28|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1歩…

20161210205857b6c.jpeg
先日の雪で林道への車のアクセスはほとんどできなくなり、
4WDの車でもなかなかハイリスクです。

そして今日は往復10キロ近く歩いて
台風後歩いていない区間を開拓するも、
難しい1日でした。
この1歩が記憶に残る魚への1歩だと信じて歩く。



20161210205958842.jpeg
このチビを釣るまでどれだけ歩いたか…
ボトムにつくにはまだ早いなというタイミングでリーダーが
引き込まれて合わせると生命感…思わず小躍りしてしまいそうになります。
だって、
ガイドの氷を取ってからティペットを結びかえて、
ワンキャストで凍りついてキャストは困難になりましたから…


20161210205935511.jpeg
40cm
痩せてるけどね…
20161210205947351.jpeg
#20前後…マッチさせれば釣れるのかな?

201612102059181d4.jpeg
フライはフェザントテイル#16のレッド。
これに5号のガン玉を50センチくらい離したところにつけて、
緩い瀬のピンポイントにソフトプレゼンテーション…
ニンフだからってバチャッとやると警戒されてチャンスを失うのは
もう経験済み…
どんなポイントでもとにかく
静かに、正確に、ドラグフリーで…


そんな釣りです。
  1. 2016/12/10(土) 21:17:08|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

近状…

前回からというもの、
スプリングクリークからは離れて何日かかけて
すでに一定の区間は歩きましたが、
水温の低下が止まることを知らずに昨日は3度…
よって、魚の活性も落ちていきますが、
真冬では鱒たちはちゃんとエサを食べています。
だからちゃんとやれば釣れるはず…?なんですけどね。

20161209131010320.jpeg

これは小さいですが
条件によってはライズもあります。

20161209131021b7a.jpeg
パッチに刺さっていた#22。
ドライのボックスは置いてきているのでこれで勝負です。
もちろん、タックルもそんなことは想定していませんので
ニンフテーパーのラインでこのサイズのフライを静かな水面にアプローチするのは
簡単なことではありません…
中には50クラスのライズもありましたが、
そんな中途半端な準備で釣れるほど甘くはありませんでした。


そして最近取り組んでいるのが
リーダーシステムの見直しです。
とはいっても、市販のリーダーをカットして結んで…
川やその区間によっても変わりますが、
今の所かなりいい感触です。

日によっては全く無反応の日もありますが、
自分の釣り方とポイントがマッチすれば
20161209131031e05.jpeg
これは40弱といったところですが、
ここまでどれほど歩いたか…笑
水温の低下に伴ってサビが入ってきている魚もいますが
やっぱり綺麗でしたね。
このあと45前後、そして明らかな50オーバもかけましたが
残念ながら途中でハズレました。

でも毎日新たな発見がたくさんで、
魚の場所も歩いた区間は把握できたので
結氷までの勝負ですね。
見えた魚ではロクマルどころか
ロクゴークラスも確認してますが、あれはねぇ〜…という感じです。

また明日から歩きます。
  1. 2016/12/09(金) 13:33:37|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Pheasant tail

20161201205348168.jpeg
先日、前々からガイドの約束をしていた友人と
スプリングクリークに行って50クラス数本と
対峙するも、なかなか思ったように行かずに悔いの残る結果となりました。
が、
これで自分の釣りもラストスパートをかけようと。
ボックスを見ればスッカスカ…
巻いても巻いても…
毎日最低2ダースは巻いても埋まらないボックス…


台風後、一度も訪れていない川へ…
スプリングクリークもいいけど、
どんなに厳しくても挑戦したい川。


前にスプリングクリークであったお兄さん。
ティペットは1x。エッグフライ。
自分の竿についてたフライを見て小馬鹿にしたように
そんな小さいので!?しかも糸細くない!?

5xにフェザントテイル#16。


友達の友達から連絡きて
どうにも釣れないと…
いつもどうやってるの?って聞くので

5xにフェザントテイルで良いんじゃない?

そんなのダメだよ!!!!知り合いなんか1x使ってるし、
竿折られてるし、魚強いんだよ!?


歩く川が変わればこんなにもギャップがあるのかと驚きます。

20161201205410f19.jpeg
20161201205426680.jpeg
45cm
台風の影響か、
こんなに川が変わってしまうのかと愕然しましたが、
なんとか1匹。ガリガリ君でしたが、
生存確認できたのでホッとしました。

20161201205437c21.jpeg
201612012054534fc.jpeg
46cm
この魚はストマックを見ても、
なるほどね〜となるくらい食べてましたし、
今後のフライパターンにも活かされるデータが取れました。

まだまだ丁寧にポイントをついていけば可能性はありましたが、
時間切れだったので、またフライを補充しなければ…

しばらくはここに通うことになりそうです。
  1. 2016/12/01(木) 21:16:24|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
釣行記 (209)
Dry flies (35)
Nymph flies (23)
Winged Wet flies (15)
Wingless wet flies (16)
タイイングあれこれ (21)
つぶやき (35)
salmon flies (5)
Tube flies (2)
streamer (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR