鱒狂い

モンタナ・ニンフ

シンセティックニンフの先駆け…?
201611201328039aa.jpeg

使ってみるとなかなか新鮮で
シェニールが濡れた時のなんとも言えない感じです。
これはいいでしょ!と思いながらもスプリングクリークから
遠ざかっていた自分に生命反応もそれと同じく遠ざかって…


そして先日の雨や暖かい日で川は増水&濁り…

スプリングクリークへ行ってみれば人の山。
201611201328437f8.jpeg

ストマックにはすでに鮭の卵は消え、
スレた魚にエッグフライが効かなくなってからが
個人的には本番です。

20161120132750abf.jpeg
52cm
やっとこの竿にも入魂です…
スポンサーサイト
  1. 2016/11/20(日) 13:37:48|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Early winter nymphing

201611112024241dc.jpeg
今日は本当に寒かった…


台風から一度も足を踏み入れていないエリアに
恐る恐る来てみたものの、
やはりここも跡形もなくポイントが変わってしまって…
水位からいって一旦は引き返そうかと思ったが
悲観してばかりもいられないので
試行錯誤を繰り返す。


201611112024097bd.jpeg
こないだの色違い。

2016111120235051c.jpeg
46cm


20161111202359f0e.jpeg
50cm
って…ここにアメマスいるの!?!?
初めてです。



そして。
201611112023362a5.jpeg
53cm
ここまでの魚はコンディションが悪く、
台風後、どこの川でも痩せ気味の魚が多かったなかで
この一尾は完璧だった。

そしてどの魚も出たのはビックウォータープール。
今まで通りニンフを流していたのでは思い通りに流せず、
アウトリガーのような、
普段のニンフスタイルのような、
スイングのような感じで
流れの遅い深みでボトムを感じながら流すことで
釣れたので新しい発見が多かったです。

これから結氷まではしばらくここで精進します…
  1. 2016/11/11(金) 20:40:35|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

stone fly nymph

最近、
いい魚を歩いて歩いて見つけて回り込んで
最初に結んだフライはもちろん無視されて…
なんとかかけて手の届くところまできてハズれるということが
2回連続で…こんなことって…

思わず
なんか悪いことしたの〜!?
と言ってしまいたい近状です。
まぁこれも次の一尾への糧として…


ニンフの中でお気に入りヒゲナガラーバについで
本物が流れてる時はもちろん、
圧倒的な存在感でアトラクター的に効いてるのかと思ってしまうくらい
ハマれば…というパターン。
ついつい深酒でベットにダイブする直前に
パッと適当に巻いた出来損ないフライを翌朝見て、

これはっ!?

と思いついたやつです。
20161109224519de9.jpeg
とりあえずテイル、ボディを巻いて、
ウィングケースはグースクイル。
ボディと同じダビング材をループダビング→レッグとしてパートリッジのブラウンフェザー
→ウィングケースを被せる
2016110922451010c.jpeg
ここでウィングケースをカットしないで
グイッとひっくり返して
20161109224459ff8.jpeg
もう一度同じ工程で…
ここで目指すのは少し盛り上がって立体的に見えるウィングケース。
そのためにはクイル自体に厚みがあるほうが上手くいくので
入手しやすいグースクイルを使ってます。
2016110922443646b.jpeg


2016110922444897a.jpeg

ありきたりといえばありきたりだけど
この体裁で思い通りに巻くにはなにをどうすれば?というところが
引っかかっていて、
それが解決したので量産体制でバシバシ巻いております。

これがズラッと並んだフライボックスは
個人的にはグッとくる何かがあります。
  1. 2016/11/09(水) 23:03:33|
  2. Nymph flies
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボトムノッカーズが行く…狂い

大雪ですね。
201611031512381a9.jpeg
現場へ到着してみれば
すっかり別の景色…
音もない静かな雪の日ですが、
水中ではユスリカラーバが大量流下。

先日まではストマックを見てみれば
エッグ、エッグ、エッグ…痛風になるよ。
ってくらいエッグでしたが、
使いたくない自分としては待ちに待ったユスリカの流下。
20161103151413da4.jpeg
というか平日も引っ切り無しに人が入る場所では
エッグフライにスレて本物しかたべない状態…
これでは誤魔化しようがなく、苦しんでいましたが

20161103151330cb6.jpeg
50㎝。
ちょっと細いけど、やっとユスリカパターンで勝負になる日が来ましたね。

そして移動したさきで…
ななまる前後のをかけるも
普段切れない結び目から切れる…
魚をかけてジャンプして、デカイ!と思ったけど
ふと頭をよぎる
手がかじかんでたよな…

こんな日だからこそユスリカが出て、
そんなパターンで魚をかけても手がかじかんでノットが甘いんじゃ
勝ち目は最初から無かったのかも?

修行は続きます…
  1. 2016/11/03(木) 15:24:09|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
釣行記 (209)
Dry flies (35)
Nymph flies (23)
Winged Wet flies (15)
Wingless wet flies (16)
タイイングあれこれ (21)
つぶやき (35)
salmon flies (5)
Tube flies (2)
streamer (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR