鱒狂い

Dry fly last season

今シーズン、
通いに通った山岳渓流。
ここでこそ釣りたい。
そんな思いで通いつめましたが、
なんといってもそれは、秋のライズフィッシングのため。
ここなら秋にライズするだろうなぁなどと
考えながら今シーズンは川を歩いた。
全てはドライフライのハイシーズン、秋のために…

しかし、台風による被害…
正直釣りどころではない規模の被害がでました。
落ち着いてから川に行けば目を覆いたくなるような光景が。

よって、それまで積み上げてきたポイントが
ことごとく潰されて、おまけに魚が全くいない…なんて
区間も。


そして今年は寒気がなかなか抜けずに
10月にしては寒い日が続いた。
最近はスプリングクリークを歩いて
ロクマルを含む魚を何箇所か見つけるものの
やはりどこの川でもそのサイズとなれば狙っていかないと
釣れないのは十分理解しているつもり…

そんな釣りは雪が降ってからでもできるので、
それは置いといて…


今日は行かないといけない。
例えライズがなくても。
ハイリスクなのは重々承知。
台風後歩いた区間で1番可能性がある場所。

ポイントについてから
その一瞬に向けて前に使ったリーダーを新品に変え、準備は万端。
2時を少し過ぎた頃にメイフライのハッチが始まった。
201610252016338d4.jpeg
フライパターンに迷いはなかった。

そして、始まった。
この瞬間に立ち会えたことにすら喜びを感じずにはいられない
今シーズンの状況。
しかも少しのインターバルを開けながら繰り返される
ヘッドアンドテイルの正体は、
ヒラリと見える背ビレ、尾びれの大きさから言ってデカイ…

勝負はどうせ一発勝負。
たった一度のドラッグやミスキャストは絶対に許されないこの区間。

20161025201725a74.jpeg
ヘッドアンドテイルを見届けてからゆっくりとあわせる。

201610252016078d3.jpeg

このプールの中央には岩盤が張り出していて、
魚はそこに沿って走った。
ティペットがすれれば一撃で切れてしまうが今回はついていた。
フライラインがそこにスレたようだ。
数メートルに渡ってフライラインはササクレ立って
これがティペットだと考えるとゾッとします。

2016102520165927b.jpeg
56㎝。
今シーズンも苦しみながらなんとか魚を出してきた。
そして、
ここに向けてキャストやリーダーシステム、全てがこの瞬間を意識してやってきた。
その集大成がこの一尾につながった。

それにしてもあのライズはいま思い出しても心臓に良くないですね。
ドライフライのハイシーズンはここにあり!!!!
スポンサーサイト
  1. 2016/10/25(火) 20:54:20|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秋の釣りとタイイング

20161020143645af1.jpeg

誰もがニンフボックスには入っているであろうヘアーズイヤー。
いよいよソラックスを巻いてフィニッシュ目前のところまできてます。
ヘアーズイヤーといえば、ソラックス部分のボリュームの加減が
しっくりこなくて、せっかく巻いてもなんか痩せっぽちに成ってしまった経験お有りでは?
そこで、こんな感じでスレッドはアイ手前に置いといて1往復させてまくとうまく行きます。
スレッドはアイ手前に置いといて、
最初の片道分はドライフライのダビングのように硬くつよくしっかりよりつけておいて…
そこから先にはボテッと…


20161020143611bdc.jpeg
片道分巻いておいて
ここからボテッとした部分でアイまで…

20161020143551425.jpeg
そうすることによって、
ここからブラシなどでかなり強気に書き出しても
下地が見えちゃうなんてことになりません。
ニンフもかっこよく巻かないと…釣果には関係ないかもしれませんが。



そして、束の間の陽気
2016102014375356f.jpeg

前回のホームの続きを歩いてみました。

2016102014365522a.jpeg
結局大きくても40そこそこ。
ここにいるはず!の50オーバーは足元の流木の影からすっとんで行きました。
痩せてたなぁ、あいつ。
  1. 2016/10/20(木) 14:45:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボトムノッカーズ活動再開に向けて…

201610161001347b6.jpeg
気づけば今年ニンフってほとんど使ってこなかったような…
場所によってはドライフライもクライマックスを迎えて
これからは出番の増えるフライの準備を…

もはや工場化させていっきにウェイトいれて
一気に巻き上げていきます。


20161016100154461.jpeg
とりあえず基本のこのダビング材をむしり取るところから。
これ10本20本と巻くためにはこちらもまとめてむしりますが、
指先が痛い!!

そこで最近はカッターを軽く当てて毛並みを逆なでするように
ササっとやるとだいたいは綺麗に取れます。コツさえ掴めば…
薄暗い部屋の蛍光灯の下でカッター片手に…笑


20161016100143c25.jpeg
プログレッシブなパターンも…

どうしちゃったんだろ…笑
  1. 2016/10/16(日) 10:08:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

勝負の10月

201610041656247a4.jpeg
今日はホーム。
もうどこがホームなのかわからないくらいの割合でしか
来ませんが、
台風の被害後、なんとか回復している区間あるようだったので
確認しに行きました。
この区間も今年はまだ2回目…笑

でも、台風の影響で川は変わり、
前まで流れていたところはすでに干上がり、
別のところを流れていたり。
よって、
数々のドラマを生んできたポイントも土砂で埋まっていたり、
精神的に結構な衝撃を食らいました。

20161004165637f91.jpeg
こういう景色をみると
フッと湧いてくる焦燥感。
果たして今シーズン、
あのドラマチックなライズハンティングはどれだけできるのか。


でも今日は2時を少し回ったあたりに
チラッとメイフライのハッチがあっただけで、
とてもライズを誘発するような数ではありませんでした。

本当に帰り際、
どうしても気になったポイントで
久しぶりに沈めてみた。
20161004165648698.jpeg

51cm
これからの時期、
1本1本の重さが増してきます。
それにあの台風を乗り越えた魚。

個人的には価値ある1本でした。
  1. 2016/10/04(火) 17:08:07|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (108)
釣行記 (210)
タイイングあれこれ (21)
つぶやき (36)
Fly tying (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR