鱒狂い

鱒狂い…

タイトルを密かに変更しました。

夢枕獏 大江戸釣客伝 上・下 を読みまして、
やっぱ釣り師はこうあるべきだよなぁと思いました…
一般社会的にはとても冷たい目で見られことは避けられませんが、
この楽しみをわかる者にはわかるでしょう。



そして、最近。
1日通してという釣りはしていないものの、
台風で川自体が変わってしまったような流れを
ここ4日である区間をのべ20㎞以上歩きに歩いてみたものの、
魚自体がいない!?
全くいないわけではないけれど、
溜まるだろうというポイントに何匹か見えるが、
大場所か条件のいいポイント以外はもぬけの殻状態。
201609290956507ce.jpeg

ストマックの中も秋を感じられます。
でもまだまだという感じもします。

本格的なライズ狙いではなく、
まだ釣り上がりスタイルで要所要所で
ライズ…という感じですね。
とにかく本格的なシーズンまでに歩いて川の状況を
ある程度把握したいところですが、
時間と体力が足りません。
20160929095713240.jpeg

そういえば昨日はメイフライのハッチもほんの僅か
ありました。
なんとか残っていたと安心しましたが
見ている限り、ライズを誘発する量ではとてもなく、
今秋はテレストリアルメインになるのかどうなのか…

今のところパタゴニアのブーツとてもいいです。
ラバーソールですが、
今のところピンの必要性を感じません。いまのところは…

スポンサーサイト
  1. 2016/09/29(木) 10:13:45|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

早秋の一尾

朝晩も冷え込んできて
体調管理に気を使わないと
思ったよりも体には負担がかかっている…なんてことがあります。


釣りの方も今まで通りやっていてはなかなか難しくなってきて、
1匹の重さがありますよね。
それに先日の台風の影響で
ほとんど釣りにならない日が続いていたこともあって
釣欲のほうももう限界!という方も多いのでは?
かく言う自分も毎月50クラスをなんとか釣っていたにもかかわらず
8月はまともに釣りをした記憶が曖昧で
もう我慢の限界でした。




台風による増水で流された流木が河原に押しかけて
なんとなく川に立つと木の香りがして…
そんななか、
流れの中に定位する黒い影。
ライズはせずに中層にいて左右に動きながら
なにかを食べている。


30分以上まつもライズする気配は全くなし。
我慢の限界でカメムシを流すも無視。
少し待ってもう一度魚を確認してからフライをいつもの
ドライフライ。


川を渡ることができず、
自分が立ってる側の岸に流れがあたっているが
その岸には5メートル近く流木が積み重なって…
下られた時は諦めかけたがやるだけやってみようと
流木をよじ登って…



57cm
刺激が強いのでモノクロで…
ついにこの川で釣ることができた。
やったぜ。
  1. 2016/09/22(木) 09:59:37|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋モード…

20160915095820047.jpeg
気づけばあっという間に秋です。
使うマテリアルなどもすっかり秋モード。
201609150956575ef.jpeg
自分の場合、
こうやってフックをあらかじめ並べて置いて
まとめて一気に仕上げていきます。
が、
20160915095723136.jpeg

右から2番目は裸のフックばかりじゃないか!
ってこうやって同じパターンをサイズ毎に巻いていくと
起きるのがマテリアル切れ…
でもそれだけ買いに行くのもなんだか…
という具合に思った通りに進まないのが現状です。

20160915095753714.jpeg

山間部の渓流では自分が思ったよりも被害が大きいのか、
メイフライはいまのところ皆無?
今年の秋は例年通りにハッチするのか心配ですね。

20160915095903ded.jpeg
アウトレットですが…
もちろんフェルトではなくラバーソールをチョイス。
スタッドは打ってなくてもいまのところ必要なし?
シムスに比べてソールも柔らかいのが印象的です。
あとは耐久性ですが
いまのところ現場ではなかなかのパフォーマンスを見せてくれました。
これからの時期細い糸で50、60クラスを対処しなくてはいけないので、
川を魚と下るのは避けられません。
そうなると安心できる装備が必要ですね。
  1. 2016/09/17(土) 10:07:14|
  2. Dry flies
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヨンマル連発


状況的にロングリーダーは使えないので
気づけば普段使わないようなショートリーダーシステム。
それならばと、ふだん使いたくてもなかなか出番のない
こんなパターンを使っています。

201609061150529ea.jpeg

流石!と言いたくなるような
浮力と視認性。
久しぶりに巻くとバランスが掴めなくて苦戦しましたが
ウェット巻くとき並みに気合を入れて巻いてます。



そして連日40アップは連発するものの、
201609061150400c9.jpeg
40cm。
ロイヤルウルフに出たというだけで
すごい嬉しい1本。

2016090611502469e.jpeg
41cm。
ロイヤルウルフを何度流しても出なかったところ、
今シーズンロクマルを2本出してるいつものフライにかえると
1発でしてが、この直後反転していったやつは
もうひとランク上の魚でしたね。


20160906115006b44.jpeg
47cm。
まさかの場所で出た一本。
この日最大の魚となりました。



なかなか50オーバーは出ませんが
状況的には言うことなしではないでしょうか?


雨が止むまでフライ巻かなければ…
  1. 2016/09/06(火) 12:03:19|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

台風一過…

フライフィッシングを始めるもっと前。
自転車に乗って餌やルアーで
ニジマスを釣ってた小川が氾濫して…
十勝の川はどこも氾濫危険水位まで増水して
ここまでとは…

自然に不自然(人工物)は勝てないって改めて感じさせられました。
長い時間の間にいずれ予想を上回る自然の力の前には
どうすることもできないって。


そんななか、
各河川を見て回ろうと車を走らせ
予想通りの展開に。
201609020011118ae.jpeg
43cm

2016090200114045b.jpeg
45cm

201609020011285f6.jpeg
41cm

本当はみんなそこそこいい魚なんだけど、
どうしても増水してるせいで写真を撮れるようなところが無くって。
だから写りが悪くて申し訳ないです。
これ以外にもチビ達は高活性で
おまけに見てはいけないサイズも…
それについては次回リベンジします。


天気予報を見ればまた来週から1週間雨予報。
これ以上被害が出ないことを祈るばかりです。

  1. 2016/09/02(金) 00:25:46|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
釣行記 (209)
Dry flies (35)
Nymph flies (23)
Winged Wet flies (15)
Wingless wet flies (16)
タイイングあれこれ (21)
つぶやき (35)
salmon flies (5)
Tube flies (2)
streamer (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR