鱒狂い

釣り奇襲隊、出撃!

20160623151517a76.jpeg

記事にこそしなかったものの、
前に東京からかきた友人に川を案内したお礼に
本を何冊かいただいた。
それについてはまた今度…

その中の一冊。
トラウト・バム

出撃の前夜、
この章を熟読した。


201606231513295fd.jpeg
で、釣りの方はフローターの扱いに慣れてきてから
とあるインレットで次から次へと。
サイズは40前後ばかり。

水面が突然爆発して引っ張られるフローター…
魚に自分が引っ張られるって…笑

201606231519487af.jpeg
このブックベンドをみよ!
メッキは全て剥がれるほどの猛攻にあったシケーダ。
それでも壊れないこのフライと
躊躇いなく出てくる魚に驚いた。


そして、事件は起こった。
どちらかという今回はレクレーション的に楽しもう!というお気楽な釣りなはずだった。
インレットの流れ込み。
自分は反転流にのっとプカプカインレット上流へ。
そしてタイミングをあわせて投げたシケーダに…

推定ナナマルクラスがでた。体全部出して覆いかぶさるように。
しかも体高も半端ではなく、30センチ近いのでは…

フッキングしたものの魚の首振りでグイグイ引き寄せられちゃうフローター。
そしてフッと軽くなるライン。
やってしまった。

なんだか見てはいけないものを見てしまった気がした。
あのサイズはフローターで取れるのか!?果たして…

2016062315115123b.jpeg

帰りにやっと釣れた50センチ。


それにしても人生初フローターは楽しかった!
色々面倒を見てくれたジョーラックさんには感謝です。

また川が壊滅状態の時はここに逃げましょう笑


スポンサーサイト
  1. 2016/06/23(木) 15:20:55|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

霧雨

相変わらず天気は悪く、
ここ1週間太陽をまともに見てないのでは?
しかも今日の夕方からまとまった雨の模様。
なので、
その雨の前になんとかと思い川に着いたが、
準備してる最中に霧雨が降る始末。


ポイントまで歩いていると20160616143930c96.jpeg
こいつったら目の前で指をこちょこちょ動かすと
ヒレがパッと動いたと思ったら指に噛り付いた!
それは威嚇?それとも食おうとした?
相変わらず可愛げのある魚です。



今日はとある魚にリベンジを…
前にここを歩いた時に、
シケーダに浮いてきてフライを軽くつまんだ。
でもここで合わせても無駄なのはわかっていたので
合わせず見ていると、魚につままれて水面下に沈んだ
フライをじ〜っとみて結局、見切っていったやつがいた。
ここは手前がすぐかけ上がりになっていて
この時魚がいたのは、
流心から大きく外れたかけ上がりの流れは緩いけど
何本かの筋があるところ。
だから冷静さを保ったまま魚が浮いてきたのでは
どちらにしても見切られる可能性が高かった。

しかし、今日はその時に比べると水位が下がっていて
そのかけ上がり付近は魚は付かないだろうというくらいになっていた。
逆に水位が下がったことによって流心近くが
ピンポイントで理想の水深、流速になっていた。
だから前の見切った魚がいるなら
フライに反応する、しないは別として間違いなくそこ。

どうも今日はマドラー系のフライよりも
ポテッとシルエットのはっきりしたシケーダの方が反応が良かった。
でも前に狙っているのは前にシケーダを見切った魚。

どうせワンキャスト勝負。
迷った挙句、今日のあのピンスポットの流れなら
見切られないのでは!?

20160616143953d96.jpeg
キャスト性能、フッキングなど
改良したシケーダ。
何匹釣ったことか…

20160616143824717.jpeg
56cm
浮いてきた瞬間間違いなくあいつだ!!と思った。
そして今回はこちらの勝ち。

やったぜ!
  1. 2016/06/16(木) 14:59:30|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

冴えない空とイカした魚

先日のロクマル以降、
なんだか気持ちが入らない毎日を過ごしていました。
それに天気も悪い…これが蝦夷梅雨?
でも、
こないだぶりの川歩き。

このフライを巻いて川で結ぶのは
もはやタイイングやフライフィッシングというより、
儀式といったほうが正しいのではないか…と。

2016061322200930e.jpeg

なんにせよ、世の中的には今日は月曜日。
魚には全く関係ないけど、
やはりどこも人が多く入った痕跡。
それに天気も冴えない。


でも、
ワンキャストを繰り返していくうちに
フライの直下に潜水艦。
音も立てず、水しぶきすら立てずに
尖った口先だけを出してフライを飲み込んでいった。
20160613222000a73.jpeg
55センチ。
こないだのに比べれば…とそんな感じだが、
川で会う人は皆、目を血走らせて魚を追っている。
そう考えると贅沢すぎてバチが当たりそう。

かけてから
瀬を一つ超えたところで魚を説得することができて
無事ランディングすることができた。


少しは上手になったのかな?
今日もいい魚に出会えました。
ありがとう。
  1. 2016/06/13(月) 22:30:24|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ハックルスピナー

ついこないだの魚の余韻に浸って
あれを超える魚には一体どれだけ歩かなければ行けないのか…
と考えると、腰が重くなったのかな?
僕は川を歩いて歩いて歩きまくった先にある
魚との一期一会は素晴らしいものだと思います。

だからきっとそのうち、
次の一尾を求めて歩き出すと思います。



前回の記事は興奮冷めやらぬといった感じで、
載せ忘れていましたが、
2016060905460371f.jpeg
ロクマルのあとの45センチは
なんだか損した気分。
でもこのお腹ったら…あなたその調子でいけば
来年にはなかなかいい魚になってるんじゃないの?



で、
20160611220312094.jpeg
TMC100#18
スペックルドバジャーのハックルについに手を出して、
うわぁ〜っとなりました。


きっとやらない人にはわからない感動なんだろうなぁ。
いろんな遠回りを楽しむことができたら、
そんなに幸せなことはないでしょうね。
  1. 2016/06/11(土) 22:14:30|
  2. Dry flies
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

格闘


ちょうど左に川がカーブしていて
深瀬が2つ続いている。
かけた1つ目の瀬ではもうされるがまま。
ティペットは5xだけど、
これが3xとか使っててもまったく意味がないし、
無理すれば口が切れるだけ。
一瞬でバッキングまで持って行かれて走って追いかけて
追いついたらまた走られて。

2つ目の瀬では少しコントロールが効くようになったけど、
瀬の中央で動かないときたもんだ。
次の瀬には絶対についていけない場所になっていたので、
一発勝負でよせた。


今日は
シケーダを何度が大型が見切っていったので、
フライはいつものこれ。
20160609054613481.jpeg
釣ったあとだからせっかく綺麗に巻いたフライも
グッシャグシャだけど、全然問題ない。


201606090546335de.jpeg
みてよ、この愛するセントジョージとこの魚体。
完璧すぎでした。



201606090546435bf.jpeg
60センチ。
意外にもドライでのロクマルは初かも…?
こういう魚がいるから釣れなくても釣れなくても
通う。

ありがとう!!
  1. 2016/06/09(木) 05:58:02|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Hackle

フライフィッシングには欠かすことのできないハックル。
釣りが上手いとか下手とか
釣れる釣れない関係なしに
いつの間にか増えていくハックルたち。

201606081022282ca.jpeg
ハックルとフライフックはあるときに買う!
というより買い占める!
っていうのが教えです。
フックはヴィンテージフックね。

最近になって我が家にやってきたハックルたち。
まずは右から
まったく普通のサドル。
でも人気があるのかなかなか見かけない。
メッツのは結構あるんだけどね。


そして、
左の怪しいカラーのハックル。
201606081022184ec.jpeg
我が家にくるまでは色々駆け引きというかがありまして、
やっと手に入れました。
スペックルドバジャー
20160608102238028.jpeg
もうたまんない。
しかも事実上ホワイティング最高グレードのシルバー。
値段はちょっと言えない…




そして、そして!
20160608102248848.jpeg
真ん中のナチュラルブラック!
ダイドに不満なんてひとかけらもないが、
なんかときめくよね。
ブラック!
というよりは、
ダークスモーキーブラックというのか
20160608102257d73.jpeg
優しい吸い込まれるような黒。
墨の黒というのがイメージ的に近いかも。


これからイマジネーションを広げて
ハックルを愛でたいと思います。
  1. 2016/06/08(水) 10:34:28|
  2. タイイングあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

強烈な冷え込みとハイウォーター…

で、こないだの続きですが、
なんとも言い訳がましいタイトルで失礼します。笑

朝起きて
若干の筋肉痛を感じながらも
外に出ると寒っ!

北海道の山々の頂きには雪が積もるという現実。

それに加えてしつこく降る雨によって
川の水位は更に上昇。


でも、
決してチャンスがなかったわけではない。
そんななかでも
ハイウォーターでドライフライの流れがかなり限定される中、
ドバッと出たものの、フッキングにはいたらず。
そして、
フッキングできても即外れるという
精神的にも肉体的にも限界が見えてきていたなかで
かなりのダメージ…
もっとこうすれば…とか
フライパターンも改良の余地はかなりあったし、
今後の糧になることは多い毎日でした。
20160606094651c18.jpeg
魚だって全く釣れなかったわけではなくて、
この場でみなさんに自慢しまくるほどの
魚は釣れませんでしたが
さかなたちのアグレッシブさには驚かされました。

最終日も状況は好転せず、
どうせダメだから思い切って冒険しようと
ジョーラックさん達に付き合ってもらって
ヒグマの巣窟へ…
2016060609463446d.jpeg
やはりハイウォーターということもあってか、
流せど流せど反応はなかなか得られず…
でも釣ってみれば魚のお腹は蝉でゴロゴロ。
ここはいるだろうなぁというところも発見できたので
頃合いをみて行くことになりそうです。



20160606094701582.jpeg
最近勢力を拡大していってるアライグマと
間違われやすいですが、
エゾたぬきのカップル。
アライグマの巨大でシマシマの尻尾とは違い
お尻の辺りにゴロンと茶色の尻尾。
最近見なくなったなぁと思ったけどちゃんといましたね。

で、ここ数日間ヒグマの恐怖に怯えながらの釣行でしたので、
カメラを見直してもスナップ写真がすくない!
それだけ余裕がなかったということなんでしょうか笑

3日間腰のあたりでならし続けた熊よけベルの音が
耳にこびりついて、普段の生活の中でも音がしているように聞こえて
いますぐにでも山へ戻りたい衝動に駆られています…笑
  1. 2016/06/06(月) 10:05:52|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

川歩き…

年に一度あるかないかの
完全オフ…

普段は釣りに行っても帰って仕事が待ってるので、
朝から1日というのは実は無い。



で、ご存知の通り北海道全域でまとまった降雨。
それでも暗雲立ち込める川へ向かう。というか、いくしかない!

20160602062529598.jpeg

結局降っては止んでの繰り返し。
気温も低く、
震えるような寒さだった。


でも言い訳をしていては始まらない。

201606020624382f8.jpeg
52センチ。
魚はスレているので、シケーダなど使っても
見に来て終わり…ということが多いので、
魚に見切られないというか…
魚がフライに気づいてから視界から消えるまでの時間が
短い瀬のピンスポットにワンキャスト…というのが
今回の勝因。
前のサイトフィッシングのDVDで勉強したことが生きてるような気がします。


そして、そこからバラしたら見切られたり…
少なくとも50オーバーは4本やらかしました…
やっぱりこのハイウォーターのなかで
なかなか難しい…


そして、入渓時に一度ドボンっ!とライズした場所。
チビが何匹かやっていたが、
肝心のサイズはやっていない。

あぁめっちゃいいとこ。それで出なかったら今日は帰ろう。
と思った矢先、
ドバッ!
20160602062506ad8.jpeg

54センチ。
1日何キロも歩いてキャストしまくって
ヘトヘトになった最後にこれ…
もうそれ以上下られたら間違いなく着いていけない荒瀬…

あぁ〜痺れました。

それにしても2匹ともほんとに素晴らしい魚。
これぞ十勝ブランド。
ロクマルはやらかしたけれど、
このクオリティはすごい。


そして今日もこれから出撃!
  1. 2016/06/02(木) 06:48:52|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
釣行記 (209)
Dry flies (35)
Nymph flies (23)
Winged Wet flies (15)
Wingless wet flies (16)
タイイングあれこれ (21)
つぶやき (35)
salmon flies (5)
Tube flies (2)
streamer (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR