鱒狂い

どうしようもない自分が歩いている…

どうしようもない自分が歩いてる…

201601270957067e4.jpeg
吹雪いて
最高気温ですらプラスにならない日が続いてるにも関わらず、
何日も何日も通いに通っています。
釣れないのに…
それでもいく!
自分のことですがどうしようもないなぁと思います。


そんななか、
唯一の魚からの反応をすっぽ抜けという
悔やんでも悔やみきれない大失態から少し立ち直り、
きたっ!!
20160127095620971.jpeg
自己記録の2メーターオーバーです。
すいませんでした笑

魚の写真はないのですが、
冬の森は動物たちの足跡など
ここをこんな生き物が歩いてたのかぁなんて感じます。
20160127095656856.jpeg
種類まではわからないまでも、
小さな鳥の足跡。

おっ!なんか草でてるからなんかいいものあるかな!?
あぁ腹減ったぁ…

ちぇっ!!何にもねぇじゃねぇかよぉ!

なんて思ってたのかな?笑



フライも日々改良を重ねていき
2016012709564336b.jpeg
ちょいと工夫したマドラーゾンカー。
ディアとゾンカーだけなのに、素晴らしい泳ぎ。

上から
20160127095631622.jpeg
ゾンカーをただ一本とめるのではなく、
まずはテール。そしてサイド。
最後に真上からテールのゾンカーに少しの重なるように…
なんていう少しの工夫で
ディアのヘッドの後ろにボリュームを出すことで
より生き物っぽさを高めてくれます。


さぁて、
指の凍傷には気をつけていきますかぁ!

スポンサーサイト
  1. 2016/01/27(水) 10:13:37|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

はっ!と気づいたこと…

自分で巻いておきながら、
改めてヒゲナガラーバだなぁと…笑
そんなフライにひとり、心ときめかして
今シーズンを妄想しています。

20160121144705f98.jpeg


前回の記事で見つけた55クラスなんですが…

いって、フェザントテイル(ブラック)で
ワンキャストで決めるものの、
周りにある流木群へ突っ込んでいくのを止めようと
ラインは出さずに自分が魚へ寄って行きながらなんとか
止めようとしたものの、あえなくフックオフ…
普段から5x使ってますが、
デカイのかけてやらかすときは
切られることはほとんどなく、
フックオフがほとんど。
ニジマスを相手に考えた時、
食わすためには小さいフックにして…でもそれじゃ口切れが…
なんていうジレンマのようものがありますね。


でも
小さいながらにまさかのライズがあったので、
ドライで狙うことになったが、
ここで問題が…

20160121144725cd0.jpeg
注)これは日常茶飯事…


普段ならベストからフロータント出して…
なんていう感じですが、
寒さのあまり、使えるフロータントは基本的にドライシェイクなどの
パウダー系だけ!
なぜかというと、
寒いのでチューブに入ってる系のものはカチンコチンに固まっていて
使うにはしばらく温めないと出てこない!
それにスプレー系も缶の温度が下がりすぎて
シュッと出てこない!
どぶ漬系のものは使えるには使えるが
ユスリカのフローティングピューパなどの
半沈み系のフロータントは全体につけないタイプのフライが
効果でだったのでなかなか思う通りにドレッシングできない!

というように
普段なら全く気がつかないようなことに
気づかされる真冬のマッチザハッチでした…笑
20160121144715d19.jpeg



  1. 2016/01/21(木) 14:51:58|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初物

最高気温がマイナス4度って…
冷えますねぇ。
ハイシーズン中はなかなか足が向かわない釣り場の
状況を把握するために歩いてきました。

ほぼ1年ぶりくらいで、
今までなかったところに流木があったり、
去年は50オーバーかついていたポイントが
足首くらいの水深になっていたり…

そんななか、
太陽が高い位置にある時にできることといえば、
サイトフィッシングという名の魚探し。
この時期はすぐに太陽の角度がキツくなり、
まだ明るいんだけど、
水深すら把握できないくらいの太陽の角度になってしまいます。
今年は雪が少なく、
釣り人もそこそこ入っているようで、
川へのアクセスも快適すぎて不安になります。
雪があると、いい魚がいるポイントまでの
足跡が残ってしまいますからね笑


201601130915587eb.jpeg
最初は黒すぎてブラウンかと思いましたが
今季初のニジマスです。
20160113091547e15.jpeg
やはりサイトでニンフをやるときは迷わずこれですね。
今年もかなりお世話になるでしょう笑


そしてそのまま歩いて歩いて…
魚がこちらに気づいてスッと逃げるのを確認したポイントで
しばらく間を空けて下流側から近づいて糸を結び変えていると、

えっ!?


あれは紛れもなくライズだ。
1匹は40くらい。そのすぐ下のは20くらい。
ユスリカしか考えられない状況なので半沈みのユスリカピューパ。
6x。
20160113091523bb5.jpeg

というかドライのボックスはベストに入れたままになってだけで、
ドライで釣る気はさらさらなかったので嬉しい誤算でした。

って
まず40位のはフライの下で反転…見切られた笑

その下でやってたやつ
201601130915346e4.jpeg

この後もライズを見つけて同じサイズを2匹追加して終了。

で帰りに55くらいのを流れのなかで見つけるも時間切れ。
次はあいつをなんとかしたいですね。

  1. 2016/01/13(水) 09:32:19|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

謹賀新年

遅れましたが
あけましておめでとうございます!
遠方に行っている友人が多く、
それが一斉に帰省してほぼ毎晩のように続く新年会により、
素晴らしい朝を迎えさせてもらってました笑

20160110135547d2b.jpeg

まぁそれでも初詣にはいってきましたよ。
魚からの返答は皆無で
暖冬とはいえ冷え込む毎日。


というわけで
初巻きです。
201601101355142ca.jpeg

やはり、フェザントテイルに始まり、フェザントテイルに終わる。
ひとまず、ニンフボックス満タンを目指して巻いてますが、
川に出ないことにはモチベーションが…ですね。

20160110135534535.jpeg

今年もこんな感じでダラダラと続けていきますが、
本年もどうぞよろしくお願いします。
今年のファーストフィッシュは…ワカサギかな?笑
  1. 2016/01/08(金) 13:42:16|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
釣行記 (209)
Dry flies (35)
Nymph flies (23)
Winged Wet flies (15)
Wingless wet flies (16)
タイイングあれこれ (21)
つぶやき (35)
salmon flies (5)
Tube flies (2)
streamer (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR