鱒狂い

今年を振り返って…

いやぁもう今年も今日でお終いなんですね!?

ほんとに
いつもお付き合いしてくださる皆様にはほんとに感謝しております。

忘年会続きで弱った胃腸をいたわりながら
フライタイイングに勤しんでいる大晦日です。


ダイナキングのバイスをずっと使ってますが、
タイイングが日課な自分としてはよりこだわりたいなぁということで、
クランプとエクステンションシャフト?を導入しました。
ので、自分の好きなポジションに自由自在。

巻いて巻いて巻きまくってます。


こんなフックに真剣な顔して向き合っただけだったり、


今シーズンも何度か活躍してくれたドライを巻いたりしてます。



それにしても、
今年はジョーラックさんとの釣行から始まり、
いろんな人と川を歩いたり連れ回したり…
今思い返すと、魚釣りよりもその時の会話とかの方が
覚えていたり…笑 ライズ待ちしながらいろんな話をしました。

でも、釣りはやるよりも見てる方がよっぽど気持ちが楽で
人がやらかすのを見て笑っちゃったり…笑

そして、
こんなにも、エゾシカを使い込んだシーズンは今までありませんでしたね。

そんな一例ですが

ボディ下側の白いバッグテイルはエゾシカの太ももの裏に生えてるフワッフワの部分。
上側はダイドの売っていたバッグテイルなんですけどね。

ヘッドはしっかりと…




とまぁ、こんな感じで来年もダラダラと
朝から晩まで魚とフライのことを考えてる自分ですが、
よろしくお願いします。

また来年も魚、フライ、その他もろもろについて
アツく語り合っていければと思います。

2016年も皆様にとって事故や怪我なく、
フライフィッシングを楽しめる
良いシーズンとなればと思ってます。

それでは!良いお年を!!
スポンサーサイト
  1. 2015/12/31(木) 22:50:01|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

メリークリス鱒!

今年も気づけばクリスマス…
はやいですねぇ。

最近の自分はというと、
おチビを釣ってそのストマックから
201512252304128c1.jpeg
201512252303487ea.jpeg

こんな感じで夏にやらかしたポイントを
探っていると来たっ

グワングワンと大きく首を振った瞬間
フッと軽くなり、
フライとの結び目付近からスパッと…
魚の重さがのって首を振った時に
スパッといくのって、
歯に当たってる可能性が高いらしいですね。

うわぁとうなだれた瞬間下流側で
ドバババっ!と
ロクマル級が水面で暴れて…あいつか…

でも
雪が降った次の日の静かな森は歩くだけで
気持ちいいもんです。
20151225230359829.jpeg


そしてここでは写真は載せない方がいいかなぁ…
というような、なかなかこっちでは見ないようなフライパターン付きの
お手紙や
お古のウェーディングブーツなど、
素敵すぎるクリスマスプレゼントが届いたり…
なんとお礼をしたらいいのか。
はやくも来シーズンが待ち遠しいです。



気づけば年の瀬…
溜まりに溜まった魚達をプリントアウトして
アルバムにおさめたり
20151225230423b4c.jpeg


タイミングを見計らっては
轍のついた林道をハンドル取られまくりながら
できるだけ川に近づいて
雪の森を汗だくになって歩いて行って…
20151225230335189.jpeg

The earth‼︎‼︎


  1. 2015/12/25(金) 17:07:06|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暖冬なの…?

昨日は気温があがったのでいってきましたが、
12月にもなって5度近くまで上がるなんて…
12月ってこんなにあったかいっけ?
でもまぁ、天気予報を見るかぎりでは
これから徐々にという感じなのでしょうね。


川は相変わらず渇水…
夏に来たときにはなかなかの深瀬で
どこを探ればいいのかわかるまでに
すこし時間がかかったポイント。
この時期に行くと、
夏に反応があった場所だけ水深が保たれていて
そのほかは水深も1mくらいで、
魚が付くとは考えにくい流れになっていた。
夏場だとかのいい時期にだけ行っていては
気付かなかったかもしれない事が
厳しいながらも川を歩くことで
色々とわかってくるのも楽しみです。

あっ、カメラ家に忘れたんだった…
のでiPhone6sで撮影です…
これ、6sでみると動画みたいに動くんですよ笑
なんだかよく分からん仕組みですよね。

20151217090606a3b.jpeg
42cmでしたが、
この時期には貴重な貴重な1匹。

20151217090524ea8.jpeg

今回も前回と同じマダラ系のニンフばかり食ってました。
水深が2m弱あるような瀬のなかでも流れと流れがぶつかって
一見早いようで流してみると意外にゆっくりなピンスポットに
このサイズのニンフを流し込むために
立ち位置、フライを落とす位置、リーダーシステム、リーダーやラインを落とす角度やスラック、
その後のメンディング…などなど色々考えてそれがパズルのようにぴたっとハマったときに
スコッと引き込まれるリーダー…

この時期のニンフも簡単には釣れないので
なかなか楽しいですよ。
  1. 2015/12/17(木) 09:25:19|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

来たッ!

諸事情により、なかなか川に行けない
日々が続いていましたが、
今日は午後から川を歩きに行きました。


水温は3度に届かないくらい。
水位はガクッと落ちて、
秋まではいい流れだったところがほぼ流れがないくらいに…


夏に痛い目にあったポイントで、
ヘアズイヤーを流すも、
なにも反応なし。
この時期は湧き水でもないかぎり、
水温的にも反応がないのが当たり前です。
なので、めげずにフェザントテイル#14ブラックにかえて
ショットを付けていい感じに流れるように調整して…
20151213201411730.jpeg
この時期、この水温なのに
かけてから上流に走ったあと体全部を出してジャンプ!
すぐに下流に走り、またジャンプ!

リーダーがトップガイドに入ってから相手の出方をうかがっていると、
走り出し、またしてもジャンプ!


えっ、12月ですよ?

20151213201359183.jpeg
51cmでした。
20151213201438cf3.jpeg
バラバラになったフライと比べてもサイズ、色ともにどんぴしゃ?
このマダラカゲロウ系のニンフは5つくらい入ってましたね。
これはまた近々チャンスがあるかもですね。

201512132014269fe.jpeg
かっこ良くない!?
超タイプです笑

20151213201455fd6.jpeg
ありがと!




  1. 2015/12/13(日) 20:36:49|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

クロカワムシ

あっという間に12月なんですね。
今年一年を振り返るような時期になってきましたが、
今年、なにしたっけ?笑
となるのは自分だけでしょうか…


14313459940.png
今年の五月に出会えた62cmだったかなぁ?

で、こいつを仕留めたのはヒゲナガラーバでした。
最近はタイイングに勤しんでいるので、
ニンフを巻いていますが、
やっぱりこれはいいなぁ思ってます。
そして、来たる2016シーズンに向けて
マテリアルを少し変えて巻いてます。
20151212221156b51.jpeg

レッグ周辺のダビング材は必殺ヒグマダビング。

最近ではYouTubeやブログなど
海外で使われてるフライパターンを見る機会がおおいのですが、
まるでプラスティックでできているかのような
超リアルフライパターンなんかも一部では流行ってるのかな?
それはドライでもニンフでも…特にニンフでその傾向は強いような気がします。

好き嫌いは別として、
個人的には出来るだけシンセティックよりは
ナチュラルに…なので、フライボックスを覗いても
意識したわけではないのに、シンセティックはかなり少ないなぁ。
パラシュートのポストくらい?って感じですね。
ティンセルとかは別ですよ!?

そんななか、
シンセティックを一切使わずに
あえて違う言い方をするなら
エサ釣り少年だった頃の必殺のエサである
「クロカワムシ」をナチュラル系マテリアルで個人的には満足できるところまで
表現出来てます。
だから巻くたびに心ときめきます笑
そんなフライで釣れれば素敵ですね。
201512122212171d4.jpeg

そしてドンドン増殖中…
雪代明けのまだ増水傾向にある川で
なぜかヒゲナガラーバの流下が増えるタイミングで使えば…
もしかするとそのシーズンを代表するような魚に出合える…かも?

週末明けには久しぶりに川に出撃しますよ!
期待はできませんが
川を歩くだけで楽しいですからね。
  1. 2015/12/11(金) 10:51:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニンフの美学

一気に降ったね…


もう顔を会わせるとどこでもこの合言葉。

こないだまでライズ待ちをしていたのが
嘘かのように降るは、降るは…
あっという間に冬景色になってしまいましたね。



そして釣りの方はというと、
まったく川に行けませんね。
だって雪が降ったり止んだりで、
なかなか川に足が向かいません。


なので、
篭ってますよ。


まずはこちら。
トラディショナルパターンです。





そして、
ジョーラックさんからのプレゼントで巻いたフライ。

ミンクですよ!
取り敢えずありきたりな体裁でまとめましたが、
使うのが楽しみですねぇ〜笑



そしてやはりこれでしょ。

というより、これさえあればニンフはそこそこ物足りる?っていうくらいですね。

で、ニンフだってカッコよく巻くためには
少しの工夫でおぉとなります。
ヘアズイヤーってその名の通り、
ウサギの耳で巻きますよね。
そこでまず、
アブドメンは耳の先端部分の毛で巻きます。
そしてウィングケースをつけて、
ソラックスなんですが、
耳のできるだけ根元の方に生えてる毛でまくと、
根元の方が毛足が長いのでソラックスをフワッと
仕上げることができます。

もちろん巻いたあとに、ブラシやボドキンを使って
ヘアをかき出してあげて下さい。

そこで、
話はそれまくって、
今月のフライフィッシャー誌はツール特集でしたね。
僕もマタレリおじさんのボビンを愛用してます。
でもなかなか手に入らなくなってるんですね。

記事に載ってはいませんでしたが、
ニンフやウェットのみならず、
ドライでもダビング材を巻きとめてからかき出す時には

これを愛用してます。
超強烈な歯磨き…という感じですが、
これを使えば、ゴワゴワからフワフワのダビング材だって
楽にかき出すことができます。
ボドキンでチマチマやってる方は見つけたら買っておくべし!

ニンフに至ってはなかなかシーズン中に集中して巻くことが少ないので、
この時期にまとめてボックス満タンにしてやろうかな笑

あとこのスレッドいいよ!ヨリが入ってなくて強い!
  1. 2015/12/02(水) 19:02:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (108)
釣行記 (210)
タイイングあれこれ (21)
つぶやき (36)
Fly tying (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR