鱒狂い


うっ、うぅ~…
久しぶりに朝からということで、
気合いを入れて藪をこいでいたところ、
突き出た針金に気づかずにずばっと…
そしてアクアシールを硬化させてなんとかしている図です。


川はシルバーウィークだかなんとかで、
かなり叩かれまくってライズする30くらいのでも
6x#20のコンパラダンをダウンで流し込むも、
3回突っついて帰っていきました…(笑)
その後、ライズまちしていると
急に風が吹き、暗くなり、

そして大雨…なんかこの川って自分がくるといつもこうなる気が…
まともに釣りになったことってあんまりなくね?(笑)


そして大きく移動するも、
最初は晴れていたが、そのうちまた雨、風。


やっぱり本物は違う!
レネ・ハロップの店で買ったものをもらいました。
これ見ながら破れたウェーダーと
なんだか釣りにならなかったという心の傷を
癒したいと思います。


#22 こんなん出てるよ!
いっちょ前にプールの開きでライズしてたオチビのストマックを参考に…
スポンサーサイト
  1. 2015/09/28(月) 15:41:23|
  2. Dry flies
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

亀虫。

やっぱり、

このサイズは…いいよね。
メタリックほっぺた最高。

ポイントまで歩きながら見ていると
ライズしたような気がした。
もちろんライズしてなくても取り合えず流してみるかなぁ
っていうような流れと流れがあわさって
ちょうどいい流速&水深のとこ。
サイズもわからず、取り合えず亀虫でも投げてみっかなぁ

ちゅぼ
っと吸い込んでからそれは、きき合わせですか?
というくらいゆっくりとズシッとあわせると
思ったよりもいいサイズ。
ジャンプしたのを見ると40ちょい?
と思った矢先、一気に10m以上走りだし、
そのあともリールを1度も巻けないままズリズリと出され続け、
ラインを抑えながら調整していた左手にはバッキングと
フライラインの結び目…
しかもまわりは両サイド岩盤。

とにかく走った。僕がね。
走りながら巻きながら、魚はどこに?
みたいな状態で追い付き、


50びったし。あり得ないよね。
このサイズでこんなに走られるの?
でもかなり太い。これが来年50後半からロクマルにまでに
なった日にはとても捕れる気がしませんね。

そして

わかるかなぁ?
写真中央。膝上くらいの水深にロクマル近いのが鎮座してます。
魚を見つけるときは、1つずつ確認していくよりは
付きそうなところをぼわ~と見ると言うか、
個人的な感覚としては
目でみるというより、脳みそで見る!
みたいな感じです。意味不明ですね(笑)

でもこいつはワンキャストで終了でした…

明日はライズあるかなぁ…

  1. 2015/09/24(木) 22:14:38|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天道虫の大移動?


ひっさしぶり?に川へ。
もう何日か川にたたないと体の調子が悪くなります。


そしてこの天気。
風もなく最高の行楽日より。

これぐ~っと拡大して見てほしいんですけど、
この写真のなかに50匹くらいの天道虫が写ってます。
みんな上流へ向かって。
こんなに集団で飛んでるのは始めてみました。
このあとボコボコライズかと思われましたが、

スボッズボッと吸い込んでいたライズ。
40弱ってとこ。
余裕かと思えばなかなか反応せず、
最後は結局亀虫で落ち着きました。

そして新作のテストも。
魚の反応ももちろん大事ですが、
空気抵抗や浮力耐久性などなど、
個人的に高い水準をいってますね。

  1. 2015/09/23(水) 17:01:40|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

雨降り

昨日は雨…
そんななか遠方より御一行様が
きましたが、川はそんなに増水してないものの
笹濁り?程度。
そして雨が強め。

どうにか30ちょいくらいの
「希望のニジマス」
が出たものの、あとはさっぱり…

どうやら僕たちは神隠しにあったようで、
なかなか本命ポイントまでたどり着かず
やっとのことで着いてみると濁り。
どうした、これ?
あぁ~…

でも名刺交換代わりのフライ交換や
すばらしいキャスティング、アプローチ。
見てるだけ、話を聞いてるだけで
自分の経験値はぐいぐいとあがりました。

それにしても…くそ~!
出直してくるのでまた来てください。
そして天気を味方に…



もはや、同じ道内のフライフィッシャーでも
ところ変わればフライパターンはぜーんぜん違う!
そちらの釣り場にもいつの日か立ってみたいです。

これからタイイングの日々が始まります。

触覚はいらないかなぁ…(笑)
  1. 2015/09/20(日) 16:05:38|
  2. Dry flies
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プラQ

仕事からかえって、
風呂はいって、
ご飯を食べて、
フライを巻く…というのがいつもの流れ。


普段は「ジンライム」なのですが、
久しぶりに飲むとうまいですね(笑)
ちなみにライムはカクテル用のやつを適当に
ジンはビーフィーターズ?赤いおじさんがトレードマークのジンがおすすめ。

そんなのを飲みながらのタイイングは
サイズが小さくなればなるほどに難易とはあがる。

まずはTMC101#20。
以外とストレートアイもいいですね。
マテリアルはこないだのアオザキクイルとCDCだけ!
クイルもスレッドによじってまけばフォーセップなんかで
ぐりぐり挟まない限り以外と強い。

そして、確かに去年の10月だったか11月だったか…
の記事にブラウン系のカディスがあったと思います。
そんなのをいイメージして巻いたカディスパラシュート。

ボディは使い道を悩んでいた
ヴェインファイバーをよじって。
これね、いいかもですよ。


先日のアントが入ったストマックを思い出して。
このあとハックル巻いてパラシュートにするんですが、
なぜフラットのライズはパラシュートかというのは
また機会に…
うまそうでしょ?
甘党の自分としてはなにか甘いものがほしくなったのは言うまでもないです(笑)


釣りいきてぇ~なぁ~
  1. 2015/09/16(水) 10:08:04|
  2. Dry flies
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

時間潰しのプール

ジョーラックさん夫妻と昼からということで、
先についたので、
川原で待ち合わせということで時間潰し。

そこはいつもチビがライズしているので、
時間潰しにはもってこい。
でもそこにはカモという先行者が…(笑)
彼らを追い払い、しばらく待っていると、
水面が騒がしくなってきた。

最初はチビがちゅぼっとやっていたが、
そのうちノリノリになってきて
ヘッドアンドテイルでやりだした。
しかも少なくとも5匹くらいはいる。

そしてそのなかでも一匹だけ、
体は出さずに吸い込んでやるやつがいた。
しばらく観察してると口先が見えた!
まわりとは違う大きさ!

やつに狙いを定めて
最初は5xに#18アントパラシュート。
が、一瞬浮いてきたような気がしたがなにもなし。
しかもワンキャストでライズがとまった?

ジョーラックさんが来るにはまだ時間がかかりそうだったので
しばらく待つとまたライズが戻ってきた。

さっきのはパラシュートがダメだったのか、
5xを見切られたのか、
流れ方はフライ先行で流れてたのでよかったはず…

そこで6xに#18のライツロイヤルCDCバージョン。

キャストは珍しく決まった

53cm。
口先をだしてすぽっと吸い込んでから
ゆっくりおそあわせも決まった。
なにより思ってたより大きくて時間がかかった。

ジョーラックさんが合流したのはランディングして
撮影会を開いてる最中でした。

秋だなぁって感じですよね。
参考までに…
細い糸を使うぶん、
これでもかっていうくらい交換して完璧にしておきましょう。
そうすればきっとチャンスはあるはず!
  1. 2015/09/13(日) 09:59:52|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

亀虫


ライズを狙って取り合えずアダムスでもいっとく~?
みたいな感じで流すと出たのはアメマス?イワナ?

そういえば、僕らはヤマメ、イワナ(アメマス)専門だったなぁ(笑)
こんなのが釣れる日はなにか起きる。

そして、
今日は真剣モードだったので、
チビでもストマックをとらせていただいて、
なるほどぉ~
とやっていたとき、
あまりに小さいものを食べていたので
顔を近づけると…
くっさ!
そう、ストマックポンプでカメムシは
吸い出せなかったが、間違いなくカメムシを食ってる!

それがあまりに印象的でカメムシ臭を
忘れられず川を歩いた。

そこは35前後のが高い頻度でライズするフラットプール。
でもその100mほど、上流にはビックウォータープール。
魚はいる1んだろうけど、ドライではなかなか…
でもそこが気になった。
歩いていって、30分ほどライズを待ったがなにもなし。
だからいつものフラットプールに戻ってライズしてる
ちびをいかにして…と6xを結んでフライは何にしようと考えていたら
やっぱり上流のビックウォータープールが気になる。

ちらっと見た瞬間、そのビックウォーターの開きで

1mほどの水柱が…

あれはっ!!!

走った。ベストを押さえてわっさわっさ走った。
100m離れていてもわかるくらいのスプラッシュライズ。
間違いない!

結んであった6xをぶっちぎって、いつもの5xに戻す。
そしてライズのあった場所はおそらく流真なんかはずれた
普段ならまずライズなんかないような吹き上がったりしてる場所。

そのときハッチしてたのは#16前後のコカゲロウ。
それにライズするならそんなスプラッシュライズはありえない。
つまり、イレギュラー的なものか。
テレストリアルが濃厚だったが、このビックウォーターでは
ビートルパラシュートでは…
そこで、亀虫だ!!!!


ダイイチ1550#6
少しは大きめだが、信じてキャスト。
着水後、ぷつ~んと水紋を広げながら流れたカメムシに
川底からす~~っと浮いてきて
ヘッドアンドテイルでゆったりと…


いちっ!にっ!のさん!
でぐぐぅ~っと会わせると戦いが始まった。

10分後、川を走り回って押さえ込めた。

54cm。
浮いてくる姿を見てなかったら間違いなく、
ロクマルだと思ったくらいのファイト。

釣り場ではとっさの閃きと、
それに遭遇できる運がなにより…

五感をフル回転させて
秋の釣りを楽しみましょう!!

カメムシ万歳!!
  1. 2015/09/11(金) 20:32:46|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4


これ、
前に川にいったときに川原に落ちてました。
アオサギのクイルでしょうか?
なんにせよ、洗って消毒して乾燥させて

悩ましいブルーダンパラシュート。

そして台風が迫るなか、
久しぶり?に川にいきました。
小雨の降るなか、今日の舞台はここ。

以前にジョーラックさん夫妻と訪れた場所。
このプールの開きで
コポン…コポンとライズが。
前はちびしかやってませんでしたが、
今回は立派な尾びれがヒラリ。

間をとってブルーダンパラシュートを
一発でフライ先行の理想的な形で送り込むと


46cm。サイズ的にはもうひとおし!
ですが、ライズを見つけて狙ってワンキャストで仕留める。

やはりキャストとドリフトが1発できまると
魚の反応はかなり違ってきますね。

すっごい楽しかった。
  1. 2015/09/10(木) 17:06:43|
  2. Dry flies
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ライズの正体


これ、前にマキさんにもらったやつ…
川から上がって、こてんぱんにやられて
疲れたし、腹も減ったし…
とうきび好きの自分としてはたまらない。


どうしてもあのプールの下でやってるライズが気になって

#20
#16前後のも流下してるんだけど、
どうしても食わない!
6xにかえて、じりじりしながら距離をつめていって
ゴポンと吸い込んでから…

いちにのさん!でバシッと会わせたら
切れるので、グラスロッドの弾力性をいかしながら
ぐぐぐぅ~っと会わせると
40ちょいのが暴れだし、よっしゃ~!
と思ったらジャンプ一発フックアウト…

そしてポイントを休ませるために移動して


いまの時期、ライズをしてないやつを
ドライで釣るとこんなストマック…
どうりで普段使いの#10前後のニンフじゃなかなか
反応がないわけだ…だって、これ#20前後なんだもの。

そして先程のプールに戻るとサイズは小さいが
ライズをしてる。しかもノリノリでジュポジュポ吸い込んでる。

またライン交換してじりじりしながら…


って…
ウグイ先輩でした。
これだって#16のパラシュートには反応しないんだから!
  1. 2015/09/06(日) 08:31:07|
  2. Dry flies
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
釣行記 (204)
Dry flies (35)
Nymph flies (23)
Winged Wet flies (15)
Wingless wet flies (16)
タイイングあれこれ (21)
つぶやき (35)
salmon flies (5)
Tube flies (2)
streamer (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR