鱒狂い

森の宝石箱



こんにちわ。


いつも購入している雑誌「フライフィッシャ-」の今月号に
連載されている「北海道の鱒釣り」で尺オショロコマに関する記事がありました。



近くのニジマスの川は連日の夕立で濁りが入っていて、
ニジマスは厳しい状況。
そこで、尺オショロコマを求め、山岳渓流へ行くことにした。
っていっても車で家から30分も走ればいけるんですが…

でも雰囲気は満点。
熊が怖いです。
IMGP1467_convert_20130830092038.jpg

IMGP1456_convert_20130830091826.jpg

フライは基本的になんでも良いかもしれませんが
今回はこんな感じのフライで…
奥に見えるのはニジマス狙いの
ピーコック中心のマテリアルで巻いたニンフ。
もちろんオショロコマにも人気です。


やはり、オショロコマ(イワナ)を狙ったドライフライの釣りは面白い。
長めのラインシステムで反転流やややこしいピンスポットを
ドラッグフリーで流すのは難しいが、
イメージ通りのアプローチができれば
きれいな魚体が躍り出る。
IMGP1465_convert_20130830091510.jpg


IMGP1473_convert_20130830092516.jpg

サイズは20cmが平均的。
最大は27cm。
なかなか尺までは届かない。

めっちゃきれいじゃない?
ニジマスにはない良さがある。
IMGP1477_convert_20130830092755.jpg


でも一日この川をさまよったが
だいたいの傾向は見えた。
もう少し通って狙ってみるのもいいかも知れない。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/30(金) 09:29:07|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

成功の裏側にあるもの



少し前のことですが、
ついにイチロー選手が日米通算4000本安打を達成しましたね!!
一部アメリカでは、日本プロ野球をマイナーリーグ扱いしている記事が
あったので少し思うところはありますが、さすがですね。




イチロー選手のコメントで
「4000本安打を打つまでに、自分は8000回以上悔しい思いをしています。」



これを聞いたとき、やっぱすごいなぁと思った。
偉業を成し遂げる人はその成功までに
ものすごく悔しい思いをして、
その分努力している。

あたりまえだけどなかなかやりきるところまでは
難しいよね。
それができる人ってすごくかっこいい。
もちろん妥協なしでね。




なんてことを考えながら川に立っていた…




きれいなイワナ。
IMGP1441_convert_20130825211243.jpg
自分の撮影技術ではイワナのもつ繊細な美しさは表現できないことがもどかしい。


そして、いかにもな流れに6番のCDCカディスをながすと
「どぼん」
ものすごく良いサイズだったけど途中でラインブレイク…



そしてそして次のポイントでもニンフを流すと
ズシっときて途中ですっぽ抜け…


自分の未熟さを怨むほかなかった。




37cmのストマック。
IMGP1446_convert_20130825211325.jpg
なんかの毛虫に私的ピーコックニンフがドンピシャ!




そして最後にガボッと出て45cm。
どうもピンボケの写真ばかりでごめんなさい。
IMGP1447_convert_20130825211610.jpg

今時期のニジマスってフッキング後、
「おらおらおら~~~!!」
って感じじゃない?ものすごいよね。


こんなサイズのドライフライを丸のみ…
IMGP1453_convert_20130825211446.jpg




今日を振り返って、
どうやら自分は成功の何倍も失敗して
もだえるような悔しさを乗り越えないといけないらしい。
これからもいろいろ努力してがんばろう。



ものすごい夕立。勘弁してぇ~。
IMGP1455_convert_20130825211731.jpg
  1. 2013/08/25(日) 21:21:36|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕立



皆様、いかがをお過ごしでしょうか。




お盆に入ってからここまでまともに釣りにいけておりません。

さすがにお盆は水辺を避けるようにと育てられてきたもので、
いっていませんでしたが、お盆が明けてからは
川に行けば必ず夕立が降ると言った具合になっております。
ほんとに車のフロントガラスを叩き割るぞといった勢いで降ってきます。
ひどい時には車のワイパーを満開に動かしても前が見えず、
視界も100m先がぼんやりしか見えないような状況も…




最近はこんな本を眺めております。
IMGP1439_convert_20130821152042.jpg


あぁ~。フライって奥が深いですね。




そしてそして!

最近のなかですごい発見!
いつも通っているホームリバーで
未だに行ったことのない区間がありまして
そこに探検しに行ったところ、
こんな流れ。
IMGP1436_convert_20130821150840.jpg


魚は釣れましたがその直後に夕立が降って来まして
写真はありません…



でもね、すっごいきれいなイワナがここには泳いでいます。

この川はイワナを放流した事がないので
もとからいたイワナがここには残っているということになります。



使うフライは基本的にこんなん。
IMGP1432_convert_20130821151426.jpg
IMGP1433_convert_20130821150705.jpg




このフックサイズ14番なんだけど、
シルクスレッドで巻くには少しコツというか慣れが必要ですね。



あとスタンダートなドライフライって
キャストを何度か繰り返していくとどうしても
ティペットやリーダーがクルクル…
これはどうにかならないものですかね。(笑)


  1. 2013/08/21(水) 15:26:17|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

入魂



夜中、窓を開けて寝ているとものすごい土砂降りになっていた。





「これは良い雨になるかもしれない」




半分寝ぼけながらそう思ったのを覚えている。





なぜならホームリバーの魚さんたちは
渇水&お盆休みを利用しての人的プレッシャーでお疲れ気味。

水量が少しでも増えてくれれば、大物が動くはずだ。



そして、雨は朝には止み、勝負は午後からだとよんだ。





昼を少し回ったところ、目をつけていたポイントへ。




川は予想通り若干の水量の増加と笹濁りが入っていた。
濁りは予想よりも強めだったが、時間が経つにつれて薄くなっていた。




そして、ついに新調したばかりの竿が大きく弧を描いた。



IMGP1404_convert_20130812211438.jpg

54cm。ホウライマスですね。
IMGP1415_convert_20130812211530.jpg

バーズネストの12番を流れになじませて沈んだとき、
ラインがスッと引き込まれた。そしてズシっときた。
この瞬間は何度体験してもいい。



そしてこのすぐ上流でドライをぷかぷかさせると
IMGP1416_convert_20130812211754.jpg

42cm。チビかと思ったら途中から走り出し焦る焦る…




IMGP1414_convert_20130812212014.jpg

ものすごい自己満足です。寛大な心で見守っていてください…
この竿とリールの最初の手柄です。
  1. 2013/08/12(月) 21:24:15|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

諭吉のスーパーハッチ




ご無沙汰でした。

IMGP1399_convert_20130812095501.jpg
IMGP1401_convert_20130812095620.jpg


リールは1970年代。


IMGP1402_convert_20130812095821.jpg



諭吉に羽が生えて財布から次々に飛んで行きました。

まさに「諭吉のスーパーハッチ」。
  1. 2013/08/12(月) 10:00:43|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の恵み



最近、雨で仕事が全く進まない…




雨の調子は小雨程度がずっと何日か続いていた。




仕事は雨でできない。でも川が濁るほどでもない。

「いつ釣るの?」

「今でしょ!」


ということでいってましたが、
まず一日目はずっと目をつけていた場所。
IMGP1384_convert_20130802093007.jpg

雨の降る中、藪をこいでやっとのことで50オーバーの魚影を発見し、
ブルーダン系のニンフで一発!
だったが、流木へ魚が突っ込んだとき
ラインがフッと軽くなった。

5xを使っていたが切れるほどのテンションをかけていないのに…
明らかにノットが甘かった。
手が雨でぬれていてしっかり結べていなかったのだ。


ん~、未熟。



そして次の日、もう一度そこを訪れてみた。
相変わらず雨は強く振ったり、やんだり。
実は前日、もう一匹の魚影を確認していたので
ここにかけてみることにした。


そして雨のなか待つこと1時間。
ついに魚影を発見し、6番のドライで一発。


IMGP1387_convert_20130802093113.jpg
IMGP1392_convert_20130802093345.jpg

48cm。前の日かけたやつはもっとでかかったなぁ~


IMGP1396_convert_20130802093400.jpg

「やっと雨やんだな。さっ仕事だ。」 by 蝉
  1. 2013/08/02(金) 09:37:37|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
釣行記 (197)
Dry flies (35)
Nymph flies (23)
Winged Wet flies (15)
Wingless wet flies (16)
タイイングあれこれ (20)
つぶやき (34)
salmon flies (5)
Tube flies (2)
streamer (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR