鱒狂い

来る、ゴールデンウィーク

皆さま、いかがをお過ごしでしょうか?

ゴールデンウィークがやって参りましたね。

しかし、こちらは仕事なのであまり関係がありません…




さて、最近は晴れたら風が物凄く、釣りにはならない状況が続いていました。
なので丸一日かかってこんなフライを巻いてみたり、

IMGP1133_convert_20130428213037.jpg

「Golden Edge Orange」

学生時代に通いつめた思いでの川に何年かぶりにいってみたり、
IMGP1129_convert_20130428213014.jpg



ダビング材を各種ミックスさせてニンフを巻いてみたり。
IMGP1135_convert_20130428213103.jpg










しかし、最近はあまりにもヘビーな出来事が続いたりしておりまして
ちょっぴり元気無さげ。良くないことは続きますね…



釣りにはなかなかいけないし、いっても強風でキャストさせてもらえないし…







でも、悪いことのあとには必ずいいことが待っていると信じている人間なので
そのときがくるまで辛抱しようと思います。


訪問させていただいている皆さまのゴールデンウィークの
ゴールデンな釣果を楽しみにしています。

健闘を祈ります。では、。

スポンサーサイト
  1. 2013/04/28(日) 08:56:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の気配



雪降っちゃいました。
IMGP1128_convert_20130418101239.jpg






それでもいく。









先日行った川に。










イワナ狙いに。










しかし、水温は雪のせいで一気に下がって4℃。




ここぞというところに流すが反応なし。




ニンフを反転流に沈んでいた岩の下に滑り込ませ、
ピックアップした瞬間、岩の下で何かが動いた気がした。





IMGP1122_convert_20130418101253.jpg

水温4度なのにドライをチョイス。しかもロイヤルコーチマン。


イワナじゃなくて虹鱒さん。
それ以降反応はないし、熊は怖いし、撤収。




林道にあった少し深い水たまりに






IMGP1123_convert_20130418101314.jpg

春を見つけました。
  1. 2013/04/18(木) 10:23:23|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふぅ~


こんばんわ。今日午前中の仕事を早めに切り上げて
どうしても川に行きたかったのでいって来ました。



近くの川は雪代で濁っていますが、
ある川を思い出しました。


そこは中学生のころ、友人と餌を持ってよくいった
川です。ついてみると、水量、水質ともに良好でした。




しかし、この川は町を外れるとすぐにヒグマの出没区域に入ります。




それでもいく。






ビビりながら鈴をリンリン鳴らして歩くが、昔に来た時よりも
河川工事が進んでいて、100m間隔くらいで小さな砂防ダムが続いていた。






ニンフやソフトハックルを流すも、無反応。





この川、砂防ダムのせいで魚が上下に移動できなくなっていることに
気がついた。これでは上流や下流から魚が供給されることがなく
死んだり、釣り人にキープされた瞬間、その砂防ダムの間の区域から
魚がいなくなってしまう。





ので、一番上流の砂防ダムを超えれば、魚がいるはず…




一気に上流まで歩くと、鹿の屍が転がっていたり、山が深くなっていき
いつ熊が現れてもおかしくない状況。ちなみにこの区域は昨年、
ヒグマがよく出没したそうです。





砂防ダムの上流側は予想通りの流れが待っていた。
IMGP1117_convert_20130411211044.jpg

何度か魚影を確認したがスプークされてしまった。



このポイントで出なかったら引き返そう。



そう決めて挑んだ。イワナを確認していたので反転流を中心に狙っていく。


反転流をニンフなどで狙うにはやはり、ルースニングに限る。

久しぶりにルースニングをやったが、何投目かですぐに答えはでた。




ぐいぐい底に潜っていく。かなりのイワナだと思った。










IMGP1113_convert_20130411210951.jpg

虹鱒40cm。





IMGP1119_convert_20130411211003.jpg

右側の反転流にいました。





まだやったら反応はあったかもしれないが、もう十分だった。


量よりも質です。
  1. 2013/04/11(木) 21:14:13|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Furnace hen hackle




ついにめぐり合うことができました。





IMGP1096_convert_20130411094048.jpg
「Furnace」のコックハックルは売っているのを見たことがあったのですが
ヘンハックルはいままで見たことがなかったです。



最近のヘンやパートリッジ、ジャックドゥなどのハックルを
使用したフライを巻いていると、どうしてもターンブックに載っている
マテリアルで巻きたくなるものです。

しかし、ショップではなかなか手に入りにくいという現状があります。
IMGP1097_convert_20130411094234.jpg





先日巻いたマーチブラウンフリンフはブラウンかファーネスのヘンで
巻けと書いてありましたので、ファーネスでも巻いてみました。

#12と#16です。
IMGP1103_convert_20130411094412.jpg



はやく川の水落ち着かないかなぁ。

川に行きたいです。
  1. 2013/04/11(木) 09:50:16|
  2. タイイングあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Winless wet flies


いや~物凄い風と雨でしたね。
依然としてこちらは風がまだ強いです。



そして十勝川は恐怖を感じるほどの流れとなっていました。



しばらく、釣りはお休みですね。






川の水が落ち着いた頃にはおそらく暖かくなっていることが
予想されますが、本格的なシーズンに向けてそれぞれの課題を
フライボックスを詰め込んで準備していきたいですね。





さて、wingless wet fly。
つまりソフトハックルのようなウィングのないウェットフライです。
最近この手のフライを多用しているのでカテゴリに追加しました。
winged wet flyはそのままのとおりです。




そして、最近の自分の釣りではソフトハックルを沈めてニンフのように
使って魚を狙っています。そのうち、ソフトハックルとニンフの境目が
なくなってきているような気がしていました。

そこで、少し調べてみると、「フリンフ(Flymph)」。
ソフトハックルとニンフの中間のようなフライというか概念があることが
発覚しました。

IMGP1094_convert_20130408095726.jpg




この本にフリンフについて書かれているのですが、洋書なため
解読作業に追われています。


IMGP1091_convert_20130408095631.jpg

フリンフ一本目。
「March Brown Flymph」
Hook:DAIICHI 1530 #12
Thread:Crimson red Pearsall's Gossamer silk
Hackle:Brown hen
Tails:2-3 pheasant center tail fibers
Body:Dark here's ear


ハックルはボディの中間くらいからアイに向かって三回転ほど。
アイの直後に巻くよりもこうして巻いたほうがニンフっぽいと思っています。






  1. 2013/04/08(月) 09:20:41|
  2. Wingless wet flies
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近やっていること


こんばんわ。

IMGP1089_convert_20130405214356.jpg


最近何をやっているのかというと、
家から車で10分のホームリバーにいっています。
仕事の合間をぬっては出掛けて、
川の様子を見に行っています。
もちろん釣りもしています。
しかし、釣りも真剣にやっているのですが、
一番重視しているのは、ポイントの確認作業です。


いくらホームリバーだとはいっても、
昨年の秋から歩いていないので良かったポイントが
埋まっていたり、いままでなかったポイントができていたり・・・・・

昨シーズン、この川は隅々まで歩いて釣っていたので、
だいたい分かっていたが、やはりひと冬超えると状況は変わっている。



今シーズン、限られた時間の中で良い結果を出すためにも重要だと考えている。
だからとにかく歩く。

ひたすら歩く。



釣りに来たのだか、散歩に来たのだかわからない。



川の中に何かが飛び込んだ!ネットで捕まえる!

IMGP1085_convert_20130405214343.jpg

冬眠明けのカエルさんです。今年初ですね~。ついに冬眠から覚めましたか…


春の訪れを感じますが、川の中は依然として冬のようです…




さて、今晩も何本か巻いて寝ますか。
  1. 2013/04/05(金) 21:36:29|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
釣行記 (209)
Dry flies (35)
Nymph flies (23)
Winged Wet flies (15)
Wingless wet flies (16)
タイイングあれこれ (21)
つぶやき (35)
salmon flies (5)
Tube flies (2)
streamer (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR