鱒狂い

振り返る2012年

IMGP0439_convert_20120610222858.jpg

 最近更新が滞っていましたが、やはり年の瀬というものは忙しいものですね。

忙しい日々が続き、12月31日…




と、いうことで一つの区切りとして今年を振り返っていきたいと思います。

まず、今年中心に行った釣りは、ウェットやニンフが圧倒的に多かったです。

ウェットでは
IMGP0380_convert_20120527174553.jpg
IMGP0462_convert_20120617104446.jpg
IMGP0490_convert_20120630102101.jpg


そして、とくに多かったのはニンフ。

短めのラインシステムにインジケーターの類をつけないで

リーダーやティペットの動きであたりを感じとるというスタイルの、

ニンフィングを積極的に行っていました。

いままではなかなかうまくあたりをとる事ができなかったのですが

今年はできたので、それが今年の釣りで大きく成長できた点ですね。

ニンフでは
IMGP0516_convert_20120715184120.jpg
IMGP0527_convert_20120723221232.jpg
IMGP0667_convert_20120905212719.jpg





そして自分の今シーズンを語る上で外せない自己ベスト…
IMGP0605_convert_20120819102735.jpg





今年は多くの魚と戦い、勝つこともあれば負けた時もあった。

ま、後者のほうが圧倒的ですが…

そのなかで、川をひたすら歩きまわり、キャストを繰り返し、

そして魚をかけて、勝利した時の感動と興奮をまた来シーズンも

感じたいですね。そして悔しさも…





今シーズン、たくさんの魚と出会い、たくさんの思い出を

残す事が出来ました。

しかし、私たち釣り人は豊かな自然があるから釣りができている。

それを忘れずにこの北海道の大自然に感謝しながら

来シーズンも楽しんでいきたいと思います。




2012年、ホントにありがとうございました。

IMGP0492_convert_20120630102203.jpg


スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 22:48:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 今日は選挙ですね。みなさんはもう行きましたか?



さて、今日はパパッと紹介していきます。

まずは「March brown spider」です。

March brown spider

Tail: Two strands from speackled partridge tail
Body: Hare's ear mixed with a little claret wool or seal's fur
Rib: Yellow thread
Hackle: Brown speckled partridge faiely long in fibre

いつもこのようなボディのフライを巻くときは

リブにコパーワイヤなどをよく使うのですが、

このフライでは黄色のフロスが指定されていますので

黄色フロスで巻いてます。

お次は「Brown hackle peacock」です。

Brown hackle peacock

Tag: Gold tinsel
Body: Bronze peacock herl
Hackle: Red

このようなピーコックボディを巻くときは

ピーコックハールを2本くらいにをスレッドによりつけて巻くと

耐久性もあがり、見た目もいい感じになります。


最後は「Hackled mayfly」

Hackled mayfly

Tail: Three fibres from cock pheasant tail
Body: Yellow wool ribbed with gold wire
Hackle: Slightly speckled hen pheasant breast,tied half way down the body

さぁ投票してこよう。では。
  1. 2012/12/16(日) 11:42:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走

こんばんは。

最近は師走、というだけあってかなり忙しいです…

今日は、「Zulu」からいきます。

zulu & blue zulu

Blue zulu
Tail: Red wool tied in short
Body: Black seal's fur ribbed with oval silver tinsel
Hackle: Blue,wound as palmer style

Zulu
Tail: Short red wool
Body: Black seal's fur ribbed with oval silver tinsel
Hackle: Black,tied as palmer style

最近はしばらくタイイングもできない日々が続いていましたので、

ちょっとなまってます。いつもと変わんないか…

今シーズンは、終了ですね。アメマスも行きたいのですが

おそらくいけません。

次は、フライに関係ありませんが、ワカサギですね。

あっ、ワカサギも揚げたらフライですね。




…調子悪いので今夜はやめます。では。


  1. 2012/12/14(金) 21:24:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あらためて


 先日、アメマスの川へ行ってまいりました。

釣行は久しぶり…

やはり川は良いですね。釣れても釣れなくても、気持ちがいいものです。

ただし、今の季節の川は重ねに重ねた上着を着用した場合ですが。



川の状況は、前に増水した影響かいままでアメマスがたまっていたポイントが

つぶれてしまっていたところが多く、最初は群れ探しとなりました。

少し減水気味で、水質は良好。




流速ののないところにたまっている群れはスレている魚が多く、

サイズも期待できないかったため、流れに入っている魚を探し釣って行きました。



ニンフではやはり反応が悪い…せっかく来たのだから釣りたい。

エッグの登場です。使っちゃいます。だって釣れるんだもん…



あとエッグを使う理由としては、フライの視認性が高く、

どの流れに落とせばスムーズにフライが沈むかをつかみやすく、

これはニジマスなどを狙ったニンフの釣りの練習になります。

あと、アメマス釣りは数を狙えるので、魚がフライをくわえる瞬間を見やすく、

テンポよく釣ることができるからです。


IMGP0790_convert_20121203205645.jpg

流れにエッグを沈めてリーダーが引き込まれ釣ったイケメンの55cm。



IMGP0793_convert_20121203210815.jpg

同じく昼下がりに流れ込みから、反応した60cm。

今回は最高がロクマルだったので、まぁまぁではないでしょうか。


やっぱり釣りは楽しいすね。手がかじかんでノットをうまく締めれなくなってきましたが

もう一回くらいは年内に行きたいですね…では。
  1. 2012/12/03(月) 21:13:47|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (108)
釣行記 (210)
タイイングあれこれ (21)
つぶやき (36)
Fly tying (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR