鱒狂い

Ermine moth

雪が結構な量降りましたね…

朝起きて窓の外を見ると…真っ白。

いつもよりも車での移動に時間がかかるので

飛び起きて準備。

はぁ、冬って色々大変ですね。

車の運転には気をつけていきましょう!



さて、今日は「Ermine moth」です。

Ermine moth


Tail: Orange wool
Body: White rabbit fur ribbed with coarse black thread
Hackle: Two lerge grey speckled partridge feathers


まず、テイルは黄色フロスで代用。

ボディはブリーチしたオーストリッチです。

最初、指定された通りに巻きましたが、

しっくりこなかったので、目に入ったオーストリッチで巻くと

いい感じでしたので、こっちを採用しました。

このフライは蛾のイミテーションですので、

少しボリュームを持たせています。

TMC3769#8に巻きました。



さぁ明日からもがんばっていきましょう!!

スポンサーサイト
  1. 2012/11/26(月) 22:25:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lansdale

おはようございます。

今日は起きると外は真っ白…


ついに積もるまで降ってしまいましたね。



さて、今日は「Lansdale」を紹介します。
Lansdale


Hook: Long shank
Tail: Three fibres from cock pheasant tail
Body: Dark brown wool
Hackle: Ginger,french partridge hackle over

フックはTMC3671、#12です。

自分的にボディはウールではなくて、フロスのほうがきれいに見えるので

フロスで巻いています。

指定どおりに巻くのもいいですけど、

あくまでも自己満足の世界で考えるなら

良いのかなって思います…


で、実は昨日、少し時間があったのでドライブがてら

とあるダムに行ってきました。

最初は良かったのですが、1時間ほど経つと

風がつよくなり、気付くと猛吹雪に…
IMGP0784_convert_20121123102357.jpg

撤退を余儀なくされました。

使ったフライは「Iron blue dun」でしたっけ?

Iron blue dun


ボディはモールが指定されていますが、なかったので

マスカラットを使っています。

レッドのフロススレッドで巻いています。

ぬれた感じはいい感じでした。

ジャックドゥはなかなか入手できなくて、巻けませんでしたが

ついに入手したにでついでに紹介しました。

実際、すごくいいかも…
  1. 2012/11/23(金) 10:28:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hopper hackle

こんばんわ。

明日の十勝の天気は雪の予報ですね…ついにやってきましたか。


さて、外が寒くなり、タイイングにいそしむ季節になって来ましたが、

足元に湯たんぽをセットして作業すると…



ぬくぬくです。超お勧めです。



今日は「Hopper hackle」です。
Hopper hackle

Tail: Claret hackle fibre
Body: Natural raffia
Hackle: Tippet,longer fibres of partridge back feather ovar


これはオーストラリアのホッパーパターンのようです。

う~ん…どうなんだろ。魚からはホッパーなのかな。


ラフィアはないので、黄色フロスです。


それにしても、湯たんぽいいです。本当に、
  1. 2012/11/17(土) 22:46:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Straddle-bug mayfly

今日は久しぶりのお休み。

朝起きると昨晩降った雨でできた水たまりにうっすらと氷が張っていました。

もうそんな季節なんですね…今シーズンもあっという間でした。

たくさんの魚と戦って今年もまた一つ発見や、成長が見受けられました。

後は川が氷で閉ざされる前にアメマスを釣っておきたいですね。



さて、今日もまたフライをアップしていきたいと思います。


今日はStraddle-bug mayfly を巻きました。

Straddle-bug mayfly

Hook: Long shank
Tip: Very fine gold oval or twist
Tail: Black cock hackle fibres
Body: Natural raffia ribbed with brown tying thread
Hackle: Orange,summer duck ovar
Head: Bronze peacock herl

ボディのラフィアはないので黄色のフロスです。


このフライ、巻いてみるまでは魅力的ではなかったのですが、

実際に巻いてみると…


かなり良い感じに思えます。

名前の通り、メイフライなのですが、カラーを工夫すれば

テレストリアルでもいけるかもしれません。

来シーズンにむけて、釣り上がりのソフトハックルのフライボックスに

入れていこうと思います。

では。
  1. 2012/11/16(金) 14:24:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Allen's Mayfly


今日は、Allen's mmayflyを巻いていきます。
IMGP0763_convert_20121114083148.jpg

Hook:Long shank
Tail:Three fibres from cock pheasant tail
Body:Yellow floss ribbed with fine oval gold tinsel
Body hackle:Badger
Hackle:Guinea fowl dyed yellow

今回はすべて指定どおりに巻いています。ロングシャンクのフックは

いまのところTMC3761をメインに使っています。

このフライのサイズは12番。

ハックルのギニアフォールを黄色に染めたものはなかなか

このサイズのフライにあうものがなくて苦労しました。
  1. 2012/11/14(水) 08:40:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お久しぶりです。

 
 お久しぶりです。最近はしばらく忙しく、

釣りにもなかなか足が向かわない日々が続いていました。


そんな日々を過ごしているうちに、季節は進み、

気温がかなり下がってきています。

しかも、連日続く雨の影響で川は大荒れ…

しばらく釣りは厳しいですね。



今シーズンはニジマスをターゲットにした釣行は終了ですかね…





そこで、今年の冬は目標を持ってタイイングをしていきたいと思います。




その目標とは…

この「ウェットフライ400パターンとドレッシング・テクニック」:沢田賢一郎
IMGP0762_convert_20121112223628.jpg

に掲載されているフライを片っ端から巻いていくという話です。


すべてのマテリアルをそろえて、指定されている通りに巻くのは無謀なので、

できるだけ指定どおりに巻きますが、バリエーションということになりそうです。


どうか、言いたいことはたくさんあると思いますが、暖かく見守ってください。


まず、巻きはじめということで

ソフトハックル系から攻めていこうと思います。


まずは「French partridge mayfly」から巻いてみます。
IMGP0745_convert_20121112224155.jpg

Hook:Long shank
Tail:Three fibres from cock pheasant tail
Body:Natural raffia ribbed with oval gold tinsel
Body hackle:Olive cock hackle
Hackl:French partridge breast feather

今回はまず、ラフィアは入手できなかったので黄色のフロスで巻いています。

また、オリーブのハックルも持ち合わせていないので、ボディハックルはバジャーです。

あとは指定どおりに巻いています。

こんな感じで巻いていくので、よろしくお願いします。

  1. 2012/11/12(月) 22:15:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (108)
釣行記 (210)
タイイングあれこれ (21)
つぶやき (36)
Fly tying (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR