鱒狂い

水玉模様


木曜(10月11日)に道東のアメマス河川に行ってきました。

最初のプールを覗くと

かなりの魚がいます。

のでさっそく、釣りスタート。

















鼻先に流しても全部無視……




ひとつのプールにいる群れにたいしてかなりの時間をかけて、
挑戦しますがなかなか食いません。



今年は残暑の影響で

アメマスの産卵が遅れているようで

まだ産卵が終わっていない魚が多いらしいです。

産卵が終わらないと

積極的に補食しないので

釣り人にとっては厳しい状況が続きます。








どれだけの時間がたっただろうか……

瀬のなかに入っている魚に狙いを絞り

ニンフを流していく。




フライはTMC3769の14番に巻いた黒っぽいフェザントテイル。


ニンフが流れに馴染んで沈んだくらい。

リーダーがすっと引き込まれた。



ズシッとあわせるとアメマス独特の走り。


IMGP0716_convert_20121013101314.jpg
最大は70ジャスト。アキアジがかかったかと思った。

尾びれが半端なでかい

エッグで決めてやりました。

IMGP0715_convert_20121013102626.jpg

64。虹鱒とは違う良さがある。


今回は全部で10匹くらい。

釣れたから良いです。

話によると、スカッドがいいみたいです。

今度巻いて挑戦します。




では。







スポンサーサイト
  1. 2012/10/12(金) 11:11:16|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (108)
釣行記 (210)
タイイングあれこれ (21)
つぶやき (36)
Fly tying (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR