鱒狂い

今日はいつもの川へ。

今日は今年一番じゃないかっていうくらいの陽気で、Tシャツでも全然問題なかった。よって魚の活性も高く、基本はウェットでやったが場合によってはドライでも楽しめた。


今日は結構な距離を一日中歩いたので写真のっけるだけでいきます。



まず、最初はこいつから。
IMGP0407_convert_20120531234543.jpg

なんかへんだなぁともったらイワナさん…小さいですが。



次はニジマス2連続!どちらも37cm。同じ魚ではありません。
ちゃんと釣りました。一匹目はスウィングさせたらどかんときて、2匹目は深みを流したときにギラっとしたのが見えて、粘って引っ張り出した。
IMGP0417_convert_20120531234804.jpg



IMGP0425_convert_20120531234954.jpg



最後はイケメンのヤマメ君。

IMGP0431_convert_20120531235156.jpg


今日はでかいのは釣れなかったけど楽しく釣りができた。あと蝉が大合唱していました。蝉フライ巻かなくては…
スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 23:52:44|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日、今日と寒いです。もう5月も終わるというのにこの気温は…
先日との気温差で体が疲れているなぁというん感じ。


 さて、今日はやらないといけないことがあるのですが現実逃避してタイイングします。

 今日はみなさんおなじみの「シルバーマーチブラウン」。最初ウェットフライのタイイングに挑戦したフライもこれでした。なかなかウィングがまっすぐ巻けなくて、なんとか形にしたやつも泳がすとクルクル回っちゃうからまったく使い物にならなかった。
 たまにまっすぐ泳ぐのができても木の枝や根がかりによってちゃんと釣れた記憶がない。
IMGP0399_convert_20120529214624.jpg
 このリマリックのウェットフックかっこいい。

  1. 2012/05/29(火) 21:55:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これいいですよ。
IMGP0387_convert_20120528212152.jpg

ニードルベース。
 宣伝するわけではないのですが、ウェットフライを巻くときに仕上げとしてヘッドセメントを3回ほど重ね塗りをしています。が、自分の場合、黒→黒→クリアの順でヘッドセメント塗っていきます。

 そこで黒を1回目、2回目と塗っているうちはまだいいのですが、最後にクリアを塗る時にニードルにわずかに付着している黒のヘッドセメントが溶けだしてしまいます。それを防ぐためにティッシュなどで丁寧に拭き取っていましたが、これが結構面倒な作業になっていてクリアは塗らなくてもいいか、という妥協につながっていました。
 塗ったからといって釣れるようになるかといえばまったく関係ないと思いますが、ウェットフライは美しくあるべきと自分は思っているので塗るべきです。印象がかなり変わって来ます。



 さて、今日は皆さんおなじみのプロフェッサーをアレンジしてヘアーウィング風にしていきたいと思います。
IMGP0390_convert_20120528212419.jpg
フックはサーモンフライの#10を使っています。ウィング以外は普通のウェットフライの場合と一緒です。ただ、ウィングを巻きとめてからハックルを巻いています。これはヘアーウィングフライらしさを出すためです。ウィングはスクレイルテイルのナチュラルを使いました。

 釣れるかわかりませんが、あのプロフェッサーなので良いと思います。
  1. 2012/05/28(月) 21:34:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 最近、30cm代のニジマスをよくかけてキャッチできる確率が上がってきているな、という気がしていた。あくまでも気がするだけで、釣りがうまくなったとかっていう感じはしない。いつも通りウェットを流し込んでいるだけ…

IMGP0386_convert_20120527175628.jpg

 久しぶりに行ってみようと思った川があって、昼からゆっくり釣りを開始。やったことのあるポイントよりはかなり上に上がって入ってみた。

 この川は川底の岩盤がむき出しになってしまっている。雑誌でも問題視されていた河床低下何じゃないかなって思った。もともとそんなに大きな川でもないが、川底に石があまりなくて渡れるような場所がなかなかなかった。


 もしそうだとしても自分がひとりでなんとかできるような問題ではないので、なにもできませんが自然を相手にしている以上、ありのままの自然、流れを釣っていきたいものです。



さて、釣りのほうはどうだったかというと「ついに来たか」という感じ。


最初はインターミディエイトのシンクティップを使っていましたが明らかに反応がなく川が掘れ込んでいるため、タイプ3に変えました。

何投目かでスイングしていたラインが、「ぐっ」と止まった。最初は根がかりかな、と一瞬思いましたが明らかに魚が首を大きく振る感じが伝わってきたと思ったら、手に持っていたラインがすごい勢いで出ていきリールがギィギィなっていた。

 何度も魚が深場に潜ろうと流れのなかを暴れまくって、そのたびに「やめてぇ~!」って感じで、気が付いたらネットにおさまってた…久しぶりに足震えた。

IMGP0380_convert_20120527174553.jpg
48cm。



IMGP0384_convert_20120527174934.jpg
 自分的に完璧なニジマスだった。ありがとう
  1. 2012/05/27(日) 18:18:44|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FOOL'S GOLD

Fool's Goldっていうフライです。
IMGP0366_convert_20120521221214.jpg

なんか良いですね。釣れたらもっといいな!
Hook:Ken sawada SL2 #8
Tail:red dyed dolden pheasant crest
Butt:Peacock herl
Body:Gold tinsel
Hackel:Brown
Wing:Brown bucktail
  1. 2012/05/21(月) 22:18:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもの川へ。

朝から早起きして行ってきましたが、朝から肌寒く、水温は9℃くらいありましたが先日との気温差ですごく寒く冷たく感じました。

ウェットで大きなランを探っていき深く緩やかになっているところにスイングしていくと、コツコツフライに何かが当たる感触が…
そこからリトリーブを始めた瞬間、ゴツンというあたり。釣れた魚は30cmくらいでしたが楽しめました。
IMGP0363_convert_20120521212616.jpg

その後何匹か同じような感じで釣って本日は終了。

もう少し気温が上がって水温もあがればフライにもっとアグレッシブにアタックしてくるのではないでしょうか。

IMGP0362_convert_20120521213325.jpg

 魚の口に掛かっているのはこのあいだツィードリバーの河部さんに教えていただいたヘアーウィングのフライです。
すごく反応が良かったです。

大量生産決定ですね。
  1. 2012/05/21(月) 21:35:31|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 明日一緒にフライの初体験をしにいこうとしていた友人が急きょ行けなくなったと連絡が入った。
そして、
「今日何してんの?」

「高校の時お世話になった川に遊びに行くよ。ついてくる?」

「行く行く~!」

ということで川に到着。

 まずは最初の一匹を釣ってもらおうと余計な力が入る。友人が有力ポイントでウェットを流し込んでいると竿が曲がっている!魚はジャンプを繰り返し、楽しんだ後キャッチ。

友人の人生で初めてフライで釣ったメモリアルな魚にご一緒させていただきました。これを機にフライにのめりこんでくれないかなぁ…なんてね。
IMGP0358_convert_20120518212835.jpg


最近、ソフトハックル系のフライがカッコよく見えて仕方ない。何だろね。単純な作りの中に釣れそうな雰囲気がぷんぷんしている。これを上流に投げて、リーダーの動きで合わせるという釣りをしていきたいですね。
IMGP0356_convert_20120518213528.jpg

あと、マイマイガの幼虫が出てきています。毒持ってます。


いつかこの大空にバサバサ羽ばたく時が来るのでしょうか。
  1. 2012/05/18(金) 21:38:00|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はある町の近郊を流れ、十勝川に合流している川に行ってきました。
ここは、町のそばまで熊の目撃情報があり、熊に出会うリスクが高い川です。現に、作シーズンは熊の寝床を発見してしまいあわてて車に逃げ帰ったのを昨日のことのように覚えています。

 さて、今日はウェットで行こうということで2Xのリーダー、ティペットでやって行きました。なぜか満足にノットが閉まらなく、それで一回流したら「ガンっ!!」といい当たり。しかし、すぐにラインからテンションが消え、見てみるとやはりノットの所から切れていました。
 当たり前ですが、釣りで一番大切なのはラインとラインの結び方やその強度ではないでしょか。当たり前です。


気を取り直して、ばっちりティぺットを結んでやって行きましたがなんか反応が悪い・・・確かに先行者の跡があったので仕方ない部分も多々あると思いますが、何かがあってないなという感じがしていました。

小さなヤマメさんを釣って、ここで出なかったらやめようと決めたポイントでしばらく粘ることに…

やはり反応がない。魚はいるはずなのに。

そこでニンフを使おうと、6xに結びなおしてニンフのボックスを探すがない。いつもの事なので、6xだけど使っていなかったウェットを流して帰ろうと決め、キャスト。

 深く掘りこんだ緩やかな流れにウェットがそっとなじみ、沈んでいく。いい感じ。


なんて思ってリトリーブを始めた瞬間、「ガン!」。あれ…結構いいサイズ。あっ、6xだ。流れに乗って魚が走る。

心の中でばれるなばれるなばれるなばれるなばれるなと連呼しなんとかキャッチ。

ニジマス36cm。思ったより大きくはないがいいニジマス。写真をとろうとデジカメのスイッチを入れるが何かがヘンだ。メモリースティックがはいっていません。
パソコンにさしっぱなし。ということで魚の写真はありませんが、何が言いたいかというと、

ノットは丁寧に妥協なくむすぶこと、できるだけ細いリーダー、ティペットを使うといった当たり前のことです。あとメモリースティックをパソコンにさしっぱなしにしないということです。


以上。いいニジマスをありがとう。
  1. 2012/05/16(水) 22:13:02|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何かと忙しいゴールデンウィークが終わり、川は連日の雨で釣りになりませんでした。

いつものように川の濁りぐらいをチェックしにいつもの川に行ってみると意外に濁っていなかったのでやってみました。
 が、あたりも何もなく、終わりました。水温は14℃、水量はいつもの2倍くらいあったので、現在の自分の技術ではもう少し水量が少なくなってもらわないとちょっと厳しい状況が続きそうです。

 しかし、この増水が落ち着けば最高の季節が来てくれることを信じて必殺フライを巻きます。

このフライで去年はかなりの虹鱒さんに好評をいただいていましたので、今年もこのフライを少しアレンジしてやっていきたいと思っています。

IMGP0348_convert_20120515175708.jpg

なんていう花かわかりませんが、きれいだったので。
IMGP0350_convert_20120515180009.jpg

でもこのフライはかなり良いと思います。本気で。上の写真は去年まで使っていたやつで、下の写真はアレンジしたやつです。大きく変わったのは、ハックルにナチュラルブラックのヘロンを追加した事です。


 早くこのフライをニジマスが咥えて暴れ回って欲しいものです。その前にもう雨はしばらくふらないでほしい。切実に…
  1. 2012/05/15(火) 18:10:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールデンウィークいかがをお過ごしでしょうか?

相変わらず周りの川は濁っているところがほとんどです。

そこで、今日は高校時代にほぼ毎日のように通った町の近郊を流れる川に行ってきました。ここは昔から濁りや増水に強く、年に何度かはやっています。フライで初めて魚を釣った川です。この川ではかなりの経験を積ませてもらいました。


最少からニンフとウェットで探っていきました。水温は14℃。なかなかいい感じでしたが、ライズしていたのは10㎝にも満たないようなサイズばかりでした。
IMGP0344_convert_20120501221800.jpg

何度か流しているとわずかながらにあたりがあり、手のひらサイズを何匹か釣ることができました。餌釣りの人が入った痕跡があったのでもう少し大きいやつは抜かれちゃったかなという感じがしました。写真はピンボケですが、このちいさな魚からは力を感じました。いい顔してますね。早く大きくなって欲しいものです。(笑)
IMGP0345_convert_20120501222159.jpg
そんなこんなで今日は終了。この川の匂いや風景が懐かしい思い出をよみがえらせます。

またこうしてこの川で釣りたいです。
  1. 2012/05/01(火) 22:29:35|
  2. 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (108)
釣行記 (210)
タイイングあれこれ (21)
つぶやき (36)
Fly tying (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR