鱒狂い

Stingray Long Tail

沢田賢一郎さんの巻いたフライはかっこいいし
釣れそうですよね。
釣り人も魚も釣れますね(笑)
以前のFF誌のインタビューでもかかれていました。
人が釣れるフライは使ってもらえるから
魚も釣れると…


Stingray Long Tail50mm Plastic Tube

ただ、テイルに使うブラックのサドルがなかなかない。
のでウェット用のコックネックで代用。
グリッズルはウーリーバガー用のリーズナブルなやつが
あったので即買い。

あとはほぼ、レシピ通りに巻いてます。


昨晩はこれと一緒に入浴してきましたが、

半端じゃない生命感でした。


これは絶対釣れる!

ハズ…
スポンサーサイト
  1. 2015/04/08(水) 10:20:03|
  2. Tube flies
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新ジャンル!生命反応なし!


ここ2週間、通いにかよって当たりは一回。

日に日に酷くなる濁りにもめげずに通う。
リトリーブ中にズンとさわったのであわせると
どすんと来て、そのまま流れに乗っていく。
初めてドラグでました。
そのままずんずん走っていったが、
後半はただ重いだけ…?

これはこちらを油断させて
最後の最後で抵抗して逃げるつもりだな。
こっちだっていままでそこそこのやつとは
戦ってきたんだ!その手には乗らないぜ!

みたいな感じでリールを巻いていると、
ついに魚体が水面に!!



って、尻尾から上がってきたよ





45くらいのアメマスの尻尾にがっちりとフッキング。

無理に外して傷つけるのはよくないと思い、
チューブをさっと上げて針のところでティペットを切って
手早くリリース。

あっ、やっとチューブフライの話が出てきましたね。
そうです。チューブフライに挑戦してます。
やはり大きなフライを巻いても
フックは小さくできるし、なにより軽い!

いまはまだプラスティックチューブに巻いてるのですが、
板オモリをつける位置を考えれば簡単にキールにもなる。
自分はシリコンチューブを最後につけてフックを固定しているので。


さぁ
今日も濁りのきつい川に行ってきます!
足下にはご注意を…
  1. 2015/03/28(土) 10:02:20|
  2. Tube flies
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
釣行記 (204)
Dry flies (35)
Nymph flies (23)
Winged Wet flies (15)
Wingless wet flies (16)
タイイングあれこれ (21)
つぶやき (35)
salmon flies (5)
Tube flies (2)
streamer (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR