鱒狂い

雪代放浪記

3月としては季節外れの大雨で
メイン河川はほぼ壊滅。
この時期に楽しみにしていた、
ほんの少し水位が上がったタイミングの
ビッグチャンス。
間違いなく今まで手も足も出なかった鱒が
ふっと警戒を解く。

それなのに、あの大雨。
そしてここ最近の異常な暖かさ。



なかなか川へ足が向かないが
行ってみないことにはということで、
今日はこっち方面、今日はあっち方面。
それでも気温の上昇によって
刻一刻と変わっていく状況。
朝から車で奔走しない限りはその日のホットな場所を釣ることが
できなかった。


20180329221349ac5.jpeg
50cm

それでもタイミングさえあえば
高めの水位と気持ちを保てるギリギリの濁度の川では
チャンスは多くはないがあった。
20180329221348e2e.jpeg
51cm

どの魚もビール瓶色のユスリカラーバを飽食していた。
きっと水中では何千、何万ものユスリカラーバが流下していた。
そんな時は
その中からフライを選んで食わせるのはなかなか根気と
とっさのひらめきが必要だったりします。


201803292213466dc.jpeg
待ちに待っていたロッド。
本来ならフィーバー中にくる予定だったが、
予想のできない季節の進行には合わなかった。

しかし、
数回使ってみただけだが、
自分の釣りの幅をぐ〜っと広げてくれるスペックに
間違いはない。
雪代がおさまるのを心待ちにしています。
でも長くなりそうですね。
スポンサーサイト
  1. 2018/03/29(木) 22:40:04|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

欲望の果て…

10月に入ってからかれこれ3週間は川へ出かけていない。
時間があれば川を駆け回っていた自分にとっては
こんなことは真冬でもありえないかも…?
201711040902462f9.jpeg

そんななか、
フツフツと湧き上がる釣欲を抑えるべくフライをちょろっと巻いてごまかすも、
やはりフィールドにでて、いまその瞬間に対応するフライを巻かないことには
気持ちも入らず数本巻けばダラダラモード。

それに加えて冬の到来が思ったよりも早くて
ライズの釣りもすでにピークはとうにすぎて…
これからやってくる厳しい冬に備えてそろそろこんなフライも準備しなくては…
20171104090456046.jpeg




そして突然、ハッと時間ができて通い慣れた道を駆け抜けて
3週間ぶりの川に立ってみればそこはすでに祭りのあと…
というか、今年の秋は祭りがあったかどうかはわかりませんが、
おまけ程度にスピナーがチラリと飛んだだけ。
見えてる50後半の鱒もニンフをやるにしても深すぎるところでウロウロ…

移動して反転流を覗けばそこそこの鱒が浮きはしないものの
積極的に動き回っていた。
ライズに期待して30分ほど待つも小雨が降り出し、
緊急事態なので帰ってこいとの電話…泣
待っていられないのでスラックをタップリと入れてニンフをうつと、
鱒が左右に大きく動き、食ったかな?という第六感アワセも
バッチリと決まり、大台にはわずかに届かなかったものの、
久しぶりの鱒の躍動感と第六感アワセも決まったことにちょっぴり感動。

20171104090256575.jpeg








そして出会いは突然に訪れる。


20171104090309b5a.jpeg
201711040903257fd.jpeg

見た瞬間に気持ちは決まった。
実際に使うかどうかは置いといて、
ヴィンテージのハーディーを集めてきたが、
これはまた違う。

釣りに行かずに頑張ったんだからという
自分に甘々な判断で即決。

いつかこのリールの横に
たまらない美鱒を添えた写真を撮りたいですね。
しばらくは薄暗い部屋でクルクル回してクリック音を楽しみたいと思います。


  1. 2017/11/04(土) 09:07:58|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

おしらせ…

未だ増水中の川…
例年なら落ち着きつつあるタイミングなのに
最近の雨も手伝ってかなかなか回復の兆しが見えません。
最近はドライフライ1本で
昨年までの実績ある区間を歩いてます。
とは言っても台風の影響で全く違う流れになっているので
どちらかというと新規開拓に近い感じです。


普段は基本半日の川歩きなので、
ここ数回歩き回ってドライに反応あるのは
1回あればいいほう?
もちろん魚がいると分かってる区間を歩けば多少違うかとは思いますが
これからのことも考えると台風で変わった流れの全体像を
はやく把握したいところです。

大台クラスは未だ出会えてはいませんが
40センチ代のミドルクラスにはいつも救われています。
201706062347490a6.jpeg

45cm


雨の中歩きに歩いてもうこれ以上いけないところで
20170606234735e41.jpeg

本当の最後に出てくれた47cm。ちょっぴり感動…笑
諦めないって本当に大切ですね。

この調子でやっていればそのうち大型とも出会えそうですが、
まだまだ新規開拓に勤めたいと思います。


そして本日、大台クラスを2本かけて2本ともバラすという
精神衛生上とてもよくない事件もありましたが、
明日から毎年恒例の強化合宿にはいります。
天気の心配もありますが、
なんとか結果も求めていきたいところです。

不安材料が多いなぁ…

  1. 2017/06/06(火) 23:53:45|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雪代…

本格的な雪代が始まりました。
河川によってはまだまだ大丈夫なところありますが
自分が通っていた川は完全にクローズ状態。
でもこの雪代が落ち着けば、
一気にドライフライシーズンの到来です。
それに向けて一旦釣りは休んで
タイイングに勤しみたいところです…



20170419111414f7c.jpeg
20170419111400c46.jpeg


ウィンストン IM6 9ft#5

運命的な出会いを得て、
我が家にやってきました。

傷もほとんどなく、新品に近いコンディションで
この竿があったとは…

しかもスペックもバッチリど真ん中。
こういうものは出会った瞬間に決断しなければ
あっという間にsold outですからねぇ。


おぉ〜…待ち遠しいです。
  1. 2017/04/19(水) 11:18:10|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フライボックス

今週は寒いですねぇ。

そんななか、
新規開拓というより
昨年から目をつけていたポイント。
そこはアクセスがとにかく悪くて、
ラッセル&長距離の遡行を強いられる。
でも気になって仕方がないもので行ってみると
やはり鱒はいた。55くらいのが…


いつものように上流からダウンで鼻先に流し込むと
あっけなく食った。
まわりに特に障害物もなく、今回は6xだったので
これはもらった!と思った瞬間、
ぐいんぐいんと頭を振った後スポッとハズレた…

あぁ〜…

こうしてスプークさせたり、
バラしたりしているうちに彼らはドンドン警戒心とI.Qを高めていって…


そんな寒い川から帰ったら
遠くの友人から小包が届いていた。

パーリンのフライボックス。
大小含めて3個も届いた。

20170221221556111.jpeg
そのうちの1つ。
アルミ製。
貧乏人のホイットレーなんて呼ばれているけど、
プラスティックのボックスにはない
アルミの暖かさがあるような気がする。
この時期、川ではキンキンに冷えるけどね…笑

アメリカのヴィンテージ釣り具オークションで落札したらしく、
201702212215456ee.jpeg
元の持ち主のフライがぎっしり。
アメリカのスティールヘッダーだったのか?
20170221221528a7a.jpeg
エッグを連ねた日本語で言うと
「筋子フライ」
これはおそらくプロタイヤーのもの。
お世辞にもタイイングが上手な人ではなかったようだけど、
なるほどねぇ。と思うようなことがたくさん。
中古品はこれだから面白いですね。

もっと紹介したいフライはたくさんあるけど、
長くなるので割愛させていただきます。


2017022122160535d.jpeg
下のは半年前に巻き替えたもの。
上のはさっき巻き替えたもの。

オールマイティな5番にはこのラインを使ってますが、
半年ですね…
クラックとかは入っていないけど、
魚をかけて岩に擦られたり、
流木に擦られたり、
とこ駆使しているうちにあっという間にボロボロに…


まずはフライボックスを埋めないとね。
  1. 2017/02/21(火) 22:36:29|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

dunkeld06

Author:dunkeld06
ようこそ!北海道の道東方面でフライフィッシングを楽しんでいます。
 最近はウェットやニンフといった水面下の釣りを勉強中です。
 タイイングもまだまだ修行中ですが、がんばっていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (108)
釣行記 (227)
タイイングあれこれ (22)
つぶやき (37)
Fly tying (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR